大晦日終夜運転と年末年始の運行情報まとめ

土方歳三函館記念館(土方・啄木浪漫館)へ函館駅からバスで15分

土方函館記念館

函館に深い縁のある土方歳三と石川啄木に関する資料館で、1階が土方歳三記念館で2階が石川啄木記念館となっています。

土方歳三函館記念館には、土方本人が寵愛したリボルバー拳銃が展示されているほか、数々の収蔵品が集められて展示されているので、幕末の資料も一緒に展示されているのでとてもこの時代の事が分かるようになっています。

また、おみやげショップでは、土方歳三関連グッズもありますのでファンにはたまらない施設なので訪れてみてはいかがですか?

フリーパス函館市内函館イースト松前エリア江差エリア

「HOKKAIDO LOVE!割(全国旅行支援)」利用でもらえる「ほっかいどう応援クーポン」専用のJR北海道乗り放題きっぷと、はこだてパスポート発売について

目次

土方歳三函館記念館で幕末にタイムスリップ

土方歳三記念館

土方歳三記念館銅像
土方歳三記念館銅像

函館駅からバスで15分程で行くことができるのですが、渋滞で6分遅れの21分かかりましたが迷うことなく行くことができます。

場所は函館駅と函館空港の中間地点という場所で、津軽海峡沿いにポツンと土方・啄木浪漫館が建っていて、大きな建物という感じは全くありません。

ただこの建物の中に、土方歳三ゆかりの品々が収集・展示されていましたが、撮影禁止なのでお見せできる写真は建物中に入ってすぐの受付横に立って移動銅像だけで、この銅像は撮影しても大丈夫とのことでした。

この写真の左側の暖簾をくぐると土方歳三が寵愛していたリボルバー拳銃などが展示してあるコーナーに行くことができ、料金は大人800円です。

最初の展示コーナーには箱館戦争や幕末の資料・刀などがガラスケースに収められているのを見ることができ、展示コーナーを出ると、8人分ぐらいの座れそうな椅子が並べられていて、館内オリジナル映像コーナードキュメンタリーDVD「武士を超えた義士 土方歳三箱館に死す」が繰り返し放映されていますので、箱館戦争や土方歳三について分かりやすくアニメで表現されています。

そして次の展示コーナーは船をイメージしたつくりになっていて、開陽丸を表し窓から津軽海峡の海を眺められるようになっていて、ここに土方の肖像写真に写っている「リボルバー拳銃」なども展示されていました。

その先は出口になっていて、土方歳三関連のオリジナルグッズや土産品が並んでいて、ここは入場料無しで訪れることができます。

土方歳三記念館滞在時間

土方函館記念館
土方函館記念館

2階にある石川啄木記念館には上がらずに、1階の土方歳三記念館のみ訪れてからおみやげコーナーを見ただけなのですが、40分もかかっていて、バス停を降りてから再び啄木小公園バス停に戻ったらので、土方歳三記念館滞在時間は50分です。

函館バスの啄木小公園バス停の運行間隔がおおよそ1時間なのでちょうどいい時間だと思いますが、もしバスの時間が合わなかったら、400m離れたところに「うみの星保育園前」バス停があり84系統に乗ると、函館市電の柏木町電停に行くことができ、さらに五稜郭公園前まで行くこともできますので、こちらも参考にして下さいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次