MENU

江差ターミナルからバスで乙部町の白い断崖・滝瀬海岸(シラフラ)へ

滝瀬海岸シラフラ
北海道エリア別フリーパス

1189年に北海道文化発祥の地と呼ばれて和人が住み始めたと言われれいるほど、歴史的な道南の地江差町から、北へ10㎞程のところに乙部町があり、函館バスで江差と結ばれています。

この乙部町の観光スポットのひとつが、日本ではなかなか見ることができない白い断崖が遠くまで続く海岸線を見ることができる滝瀬海岸は、「白い傾斜地・シラフラ」と呼ばれています。

江差バスターミナルから滝瀬海岸の目の前にバス停があるので、マイカーやレンタカーが無くても訪れることができるので、江差観光の際にはシラフラを見に訪れてみてはいかがですか?

目次

白い断崖・滝瀬海岸(シラフラ)

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる