京成電鉄の全線一日乗車券「京成線ワンデーパス」

フリーパス
スポンサーリンク

全線一日乗車券「京成線ワンデーパス」詳細

フリーパス基本情報

フリーパス 2021年8月31日まで 利用当日購入可

京成上野駅から船橋・千葉・成田を結ぶ京成電鉄の全線が1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

昨年2020年に20年ぶりに発売されたフリーパスと異なり、今回は1日限りに変更になり1,000円安く設定されています。

販売場所 京成線各駅の自動券売機

販売期間 2021年8月1日~2021年8月31日

有効期間 購入当日限り

販売価格
フリーきっぷ大人子供
京成線ワンデーパス2,000円1,000円
フリーエリア
京成電鉄フリーエリア
画像:京成電鉄より

参照サイト 京成電鉄 京成線ワンデーパス

列車の利用条件や特例

京成電鉄本線(京成上野~成田空港)と、千葉線(京成津田沼~千葉中央)、千原線(千葉中央~千原台)、成田空港線(成田湯川~成田空港)のスカイライナーを除くすべての種別が利用可能です。

京成電鉄には京成本線の他に相互乗り入れしている子会社でのある「新京成電鉄」や「北総鉄道」がありますが、「京成線ワンデーパス」は利用できません。

ただし、北総鉄道(通称:成田アクセス線)京成高砂~印旛日本医大は、途中下車できませんが通過利用は可能です。

フリーきっぷ購入時・利用時

京成線ワンデーパスは京成線各駅の自動券売機で購入できますが、東松戸駅・新鎌ヶ谷駅・千葉ニュータウン中央駅・印旛日本医大駅では購入できません。

施設提携割引がありますので対象の店舗・施設や特典の内容は下記からご覧ください。

スポンサーリンク
フリーパス
スポンサーリンク



とりっぷぼうるをフォローする
とりっぷぼうる