MENU

日本最後の日本式城郭・松前城へ木古内駅からバスで北海道唯一の城

北海道エリア別フリーパス

1606年に初代松前藩主・松前慶広が築城し、その後外国船出没により警備を強化するために1854年に松前福山城として完成しまし、面積約7万7800平方メートルで、本丸、二の丸、三の丸、楼櫓6、城門16、砲台7座を備え、これが日本最後の日本式城郭となりました。

この松前福山城は、戊辰の役や開拓使の取り壊しや太平洋戦争にもかろうじて残った松前福山城でしたが、1949年に松前町役場から出火した飛び火により焼失してしまいましたが、1961年に再建されましたので、ぜひ北海道唯一の城でもある松前福山城へ訪れてみませんか?

目次

北海道唯一の城で日本最後の日本式城郭・松前城

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる