MENU

かさま観光周遊バス1日フリー乗車券で笠間観光協会推奨スポットへ

笠間稲荷神社鳥居
関東エリア・フリーパス

JR常磐線・友部駅発着の特急のダイヤに合わせて運行し、笠間工芸の丘、茨城県陶芸美術館、笠間日動美術館、笠間稲荷神社、春風萬里荘など笠間市内の観光スポットを周遊するバスが、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

目次

かさま観光周遊バス1日フリー乗車券詳細

フリーパス基本情報

フリーパス 通年 利用当日購入可

販売場所 バス車内

販売期間 通年

有効期間 購入当日限り

販売価格 300円(子供用記載なし)

フリーエリア かさま観光周遊バス全区間

参照サイト 笠間市観光協会 かさま観光周遊バス

注意事項

※月曜運休(月曜祝日の場合は翌日運休)

逆回りする運行ルートが無いのでバス停車順に観光スポットを訪れることをおススメします。

フリーエリア内の観光スポット

笠間稲荷神社

京都の伏見稲荷、佐賀の祐徳稲荷と並ぶ1300年の歴史ある年間350万人が訪れる、仕事や金運のパワースポットでもある稲荷神社です。

GW頃には、樹齢400年を超える八重藤は天然記念物にも指定されていて葡萄のみのように咲く珍しさで、見物客で賑わう事でも有名です。

佐白山麓公園の笠間城跡と日動美術館

笠間稲荷神社からバス停1つ離れた場所にある紅葉の名所で、11月下旬頃になると真っ赤な紅葉と黄金色に太陽の陽を浴びて輝く大銀杏を見ることができます。

北山公園

最寄りのバス停が北山公園入口ですが、広い北山公園の南側「白鳥の湖」へ徒歩15分程で行くことができましたが、中心部の新池までは更に20分かかります。

風が穏やかであれば、湖面が水鏡となり新池を取り囲むように紅葉した木々の景色を見ることができます。

茨城県内の観光スポットへ

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる