JR北海道の対象エリアがちょっと残念な十勝ホリデーパス

冬の帯広駅フリーパス
冬の帯広駅
スポンサーリンク

十勝ホリデーパス(JR・バス)

フリーパス 2021年3月28日まで 利用当日購入可

JR北海道の根室本線(新得~帯広~池田~浦幌)間と十勝バス・北海道拓殖バスの路線バス全線が土日祝日に限り、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

帯広周辺観光に絞れば、電車・バスの本数が少ないからなのか、新得駅の隣駅のトマムや2時間の距離の富良野がエリア外なので旅行の工程に加えることができません。

また、土日祝日限定となっているので平日は使えません。

さらに帯広市内にバス路線を絞れば平日も利用できて900円のおびひろ1day乗放きっぷの方が半額以下なので観光目的地を調べないと損しますよ。

販売場所 新得、十勝清水、芽室、帯広、札内、幕別、池田、浦幌、ツインクルプラザ帯広支店

販売期間 2021年2月20日~2021年3月28日

有効期間 2021年2月20日~2021年3月28日の土日祝

販売価格
フリーパス大人子供
十勝ホリデーパス2,250円1,110円
フリーエリア
  • JR根室本線(新得~浦幌間)
  • 十勝バス・北海道拓殖バスの路線バス全線
注意事項
  • 利用可能 JR線は普通・快速列車自由席のみ
  • 追加料金 指定席利用には別途指定席券購入が必要
  • 利用不可 特急列車

参照サイト JR北海道 十勝ホリデーパス

コメント