MENU

あいねすと循環一日乗車券で行徳駅前から白鷺公園・福栄観光地巡り

関東エリア・フリーパス

市川市が運行するコミュニティーバスの実証実験で、行徳・福栄エリアを行徳駅から宮内庁の施設にも近く東京湾付近の白鷺公園までを運行するバスが1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

片道1回乗車料金が200円なので往復運賃と変わりませんが、あいねすと内のカフェで利用できるクーポンが付いてくる分だけお得にはなります。

実証実験期間は2021年10月1日~2022年3月31日までとなり、スマホアプリ限定での販売となります。

目次

あいねすと循環一日乗車券詳細

フリーパス基本情報

フリーパス 2022年3月31日まで 利用当日購入可

販売場所 スマホアプリ「RYDE PASS」限定

販売期間 2021年10月1日~2022年3月31日

有効期間 購入当日限り

販売価格

フリーパス大人子供
あいねすと循環一日乗車券400円200円

フリーエリア あいねすと循環バス運行路線内

参照サイト 市川市 あいねすと循環一日乗車券

バス利用条件

市川市コミュニティーバスは「あいねすと循環」以外に「北東部ルート」「南部ルート」が運行されていますが、利用できるバスは「あいねすと循環バス」のみとなります。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる