御幸の浜へ小田原駅から徒歩15分で見晴らし最高の海辺の散策へ

西湘バイパス高架下から御幸の浜

小田原城を通り過ぎると西湘バイパスの高架橋下の砂浜を抜けると、海の色が青からエメラルドグリーンまでのグラデーションが見られ、天気が良い日には房総半島や伊豆大島が見えますよ。

御幸の浜の由来は、1873年に明治天皇と皇后さまがおそろいでお越しになられたことから「御幸の浜」と呼ばれるようになった同じ地を訪れてみてはいかがですか?

目次

小田原駅から御幸の浜へ

小田原駅東口へはJR東海道本線からならば改札を出て右へ、小田急線からならば改札を出て左へ進みエスカレーターを降りれば東口出口へ行くことができます。

駅を出たら小田原城方面へ行くので右へ曲がり、お城通りを歩けば城下町の様相になっているお土産屋さんの前を通ります。

ミナカ小田原
ミナカ小田原

景観を意識してか、ローソンもこのようにとってもなじんでいます。

ミナカ小田原のローソン
ミナカ小田原のローソン

200mほど歩くと突き当りになるので左に曲がり弁財天通りを歩いて、信号のある交差点に着いたら右に曲がりお堀端通りを歩くと小田原城のまえのお堀を右に見ながら歩くことになります。

小田原城の学橋
小田原城の学橋

しばらく歩き国道1号線を渡ると、御幸ノ浜通りを歩いているのでそのまままっすぐ進んで御幸の浜へ到着します。

階段を降りると西湘バイパスの高架下に着き海が見えます。

西湘バイパス高架下から御幸の浜
西湘バイパス高架下から御幸の浜

高架下をくぐると広大な青い海なのですが、手前の方は色が薄くグラデーションのようになっています。

御幸の浜
御幸の浜

湘南海岸からそんなに離れていないのに、とても綺麗な海の色にびっくりで、肉眼ではもう少しはっきり見えたのですが、写真でもうっすらと房総半島を見ることができます。

御幸の浜から房総半島
御幸の浜から房総半島

さらに正面の奥にはぼんやりと伊豆大島も見ることができます。

御幸の浜から伊豆大島
御幸の浜から伊豆大島

そして右側には荒久の灯台があり、釣りをしている人の憩いの場なのでしょうか?きっとよく釣れるのですね。

御幸の浜の荒久の灯台
御幸の浜の荒久の灯台

小田原駅からも近く、小田原城の馬出門から歩いて5分で行くことができ、往復30分あれば戻って来れるので、天気のいい日にはちょっと海を見に訪れてみてはいかがですか?

御幸の浜滞在時間

国道1号線を渡り、御幸ノ浜通りを歩いて階段を降りると西湘バイパス高架下に着き御幸の浜に到着し、海岸を歩いて少し休んで、右にある荒久の灯台で景色を眺めただけでしたので御幸の浜滞在時間20分でした。

御幸の浜は海水浴場にもなっているので、夏はのんびり景色を眺めるのは難しそうです。

おススメ度
ガッカリ
1
2
3
4
5
おススメ
波乗りアヒル

個人的なおススメ度は、また行きたい小田原観光スポットです。
駅から歩いて行くことができ、無料で人の少ない海をのんびりながめることができますので、小田原城から少し足を延ばして歩いて行く価値十分ありますよ。

アクセス(電車・バス)

小田原駅
小田原駅東口

【最寄り駅】JR東海道本線/小田急小田原線・小田原駅

東京駅からJR東海道本線で小田原駅へ約1時間30分・1,520円で行くことがで、東海道新幹線利用ならば約30分・3,280円です。

新宿駅から小田急小田原線で快速急行を利用すれば時間は変わりませんが900円で行くことができ、特急ロマンスカー利用ならば約1時間10分・1,810円です。

【路線バス】

御幸の浜へは徒歩15分程なのでバスを利用する必要はありません

時刻表

小田原駅へ行くならば「休日おでかけパス」や「ひみつの平日パス」がお得です。

アクセス(マイカー・レンタカー)

東京から東名自動車道通り小田原厚木道路の小田原西IC下車するルートで、約90㎞・1時間30分程で高速料金は2,700円程です。

駐車場

御幸の浜には駐車場が無いので、近くの小田原かまぼこ通りなど周辺の有料駐車場を利用する必要があり60分300円~となっています。

住所神奈川県小田原市本町4-12-1
営業時間いつでも可
料金無料
公式サイト小田原市
駅からバス小田原駅から徒歩15分
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次