日本初!漁港の駅TOTOCO小田原で獲れたて魚介類選び放題

漁港の駅TOTOCO小田原

小田原城から約2㎞なのでのんびり東海道本線沿いを歩いて25分ほどかけて行くも良し、小田原駅の隣の早川駅から10分歩いて行くも良し。

日本初の漁港の駅としてオープンし、目の前の相模湾で獲れたての魚介類を小田原漁港と魚市場直結なので、新鮮な状態のままで食べることができますので、鮮度抜群の海鮮丼を食べに訪れてみてはいかがですか?

目次

漁港の駅TOTOCO小田原

2階「小田原漁港とと丸食堂」

入り口を入ってすぐ左に階段があり2階へ行くと海鮮丼などを食べることができる「小田原漁港とと丸食堂」があります。

入口の自動券売機で食券を購入すれば自動的に注文が入るようになっていて、わざわざ食券をカウンターへ持って行く必要が無いシステムになっていました。

その為に食券を購入したらすぐに空いているテーブル席に座っていれば、食券番号がアナウンスされるのでカウンターに取りに行けば、美味しい食事がいただけます。

器から溢れそうな量のいくらでしたが、ちょっと粒が小さいかな??でも口の中でブチプチ弾けるいくらで2780円です。

サーモンいくら丼は口に入れればとろけてしまうほど脂ののったサーモンで最高、でもいくらちょっと少ないけどお手頃価格1,380円なので大満足。

ちなみに食券券売機はSuica対応です!!

2階のテラスには漁港らしいのかな?干物のオブジェがあり、左側の空間で手を広げて人間干物ってやるスペースなのかな?

漁港の駅の干物オブジェ
漁港の駅の干物オブジェ

3階のテラスから西側を見れば、真鶴半島と伊豆大島が見える場所です。

漁港の駅から真鶴方面
漁港の駅から真鶴方面

小田原駅から歩いて行くことも可能な距離なので、海鮮が食べたいなと思ったら訪れてみてはいかがですか?

漁港の駅TOTOCO小田原滞在時間

平日のオープン間もない10:30すぎに漁港の駅TOTOCO小田原に到着しましたので、まだ空いていてすぐに注文することができたので、料理もすぐに食べることができました。

食べ終わってから、2階と3階のテラスから駿河湾を眺め、1階の直売所をまわり11:20過ぎになると混雑してきたので退散したので、漁港の駅TOTOCO小田原滞在時間は50分でした。

おススメ度
ガッカリ
1
2
3
4
5
おススメ
波乗りアヒル

個人的なおススメ度は、また行きたいおススメスポットです。
漁港にある道の駅の海鮮丼など、お手頃価格でとてもおいしかったのでぜひ訪れてみてください。

アクセス(電車・バス)

【最寄り駅】JR東海道本線・早川駅

東京駅からJR東海道本線で早川駅へ約1時間30分・1,520円で行くことがで、東海道新幹線利用ならば小田原駅まで約30分で、早川駅まで1駅3分・3,280円です。

【路線バス】

早川駅から600mほどなので歩いて6分で漁港の駅TOTOCO小田原に到着できました。

時刻表

早川駅へ行くならば「休日おでかけパス」や「ひみつの平日パス」がお得ですが、フリーエリアはひと駅隣の小田原駅までなので、片道150円が別途料金になります。

アクセス(マイカー・レンタカー)

東京から東名自動車道通り小田原厚木道路の小田原西IC下車するルートで、約90㎞・1時間30分程で高速料金は2,700円程です。

駐車場

漁港の駅TOTOCO小田原の無料駐車場が利用できます。

住所神奈川県小田原市早川1-28
営業時間9:00~17:00
料金入場無料
公式サイト漁港の駅TOTOCO小田原
駅からバス早川駅から徒歩10分
2Fは10:00~、3Fは10:59~
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次