大晦日終夜運転と年末年始の運行情報まとめ

JR東日本の休日おでかけパスとのんびりホリデーSuicaパスの違い

東京駅
関東エリア・フリーパス

土日祝日と繁忙期にJR東京近郊区間とりんかい線、東京モノレールの普通列車が、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

目次

休日おでかけパスとのんびりホリデーSuicaパス詳細

フリーパス基本情報

フリーパス 土日祝 利用当日購入可

販売場所 JR東日本のフリーエリア内自動券売機・みどりの窓口

販売期間 通年

有効期間 土日祝日・4/29~5/5・7/20~8/31・12/29~1/3の1日間

販売価格

フリーパス大人子供
休日おでかけパス(従来の紙)2,720円1,360円
のんびりホリデーSuicaパス2,670円1,330円

フリーエリア 普通列車自由席利用可(快速・特別快速含む)

休日お出かけパスフリーエリア
画像:JR東日本より
  • JR東日本在来線(久留里線は休日お出かけパスのみ)
  • 東北・上越新幹線(休日お出かけパスのみ追加料金で利用可)
  • 東京臨海高速鉄道(りんかい線)
  • 東京モノレール

参照サイト JR東日本 休日お出かけパス のんびりホリデーSuicaパス

注意事項

「のんびりホリデーSuicaパス」は新規発行Suicaカードではなく、お手持ちのSuicaカードにデータを記録しますので、下記ICカードは利用できませんので従来の紙タイプの「休日おでかけパス」を利用する必要があります。

  • Suica以外の交通系ICカード(PASOMOなど)
  • モバイルSuica
  • Suica定期券(有効な定期券情報が搭載されている場合)
  • 記念Suica
  • Suicaイオカード
  • りんかいSuica
  • モノレールSuica
  • 定期券情報が搭載できないSuica付きビューカード
  • ゆうちょICキャッシュカードSuica

「休日おでかけパス」と「のんびりホリデーSuicaパス」の違い

「休日おでかけパス」と「のんびりホリデーSuicaパス」は基本的には同じなのですが、下記の点で異なります。

フリーきっぷ価格新幹線久留里線
休日おでかけパス2,720円
のんびりホリデーSuicaパス2,670円××

東北・上越新幹線の自動改札機が「のんびりホリデーSuicaパス」に対応していない為、久留里線全線(木更津~上総亀山)はSuica非対応の為に利用できないので、50円安くなっています。

共通点としては、東海道新幹線には乗車できないのと、新幹線(休日おでかけパスのみ)・特急・ホームライナー・グリーン車利用は別途特急券・指定席券・グリーン券購入で利用可できる点です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次