MENU

嵐山渓谷へバスで武蔵嵐山駅から紅葉絶景へ

紅葉
関東埼玉県
目次

黄金色のススキと真っ赤な紅葉を見に嵐山渓谷へ

紅葉見頃 11月下旬~12月上旬

埼玉県を代表する景勝地の嵐山渓谷は秩父から流れる槻川沿いに独特の地形からなり、嵐山町観光サイトには下記のように書かれています。

日本で初めての林学博士・本多静六博士が当地を訪れ、渓谷の最下流部にある槻川橋より渓谷と周辺の紅葉や赤松林の美しい景観を眺め、京都の嵐山の風景によく似ているとのことで、“武蔵国の嵐山(むさしのくにのあらしやま)”と命名されたということです。それが大変評判になり、多数の観光客が訪れます。

嵐山町観光協会公式サイトより引用

また、すすきが原に行けば、黄金色のススキと紅葉が同時に見られますが、あまり知られているような気はしませんが、遠くの紅葉スポットよりの身近な穴場紅葉スポットを楽しんでみませんか?

アクセス

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる