城峯公園へバスで本庄駅から紅葉絶景へ

AC城峯公園紅葉名所

スポンサーリンク

紅葉穴場スポット・見頃・ランキング

スポンサーリンク

ピンクの冬桜と真っ赤な紅葉が見られる城峯公園へ

紅葉見頃 11月上旬~11月下旬

群馬県との県境で標高500mにある高台に位置し、下久保ダム(神流湖)を眺めることができる城峯公園には、なんと晩秋から初冬にかけて開花し、別名十月桜とも呼ばれている珍しい桜を見ることができます。

そして同時に真っ赤に染まる紅葉を見ることができるとても珍しい紅葉スポットになり、冬桜まつりが開催されていますので、ぜひ訪れてみてはいかがですか?

アクセス

電車・バス

最寄り駅

JR高崎線・本庄駅で下車します。

東京駅から上野東京ライン・高崎線で約1時間30分程で本庄駅に到着します。(片道1,520円)

本庄駅からバス

本庄駅から城峯公園までの直通バスは運行されていないのですが、路線バスとコミュニティーバスを乗り継ぐことにより、電車とバスで城峯公園へ行くことができます。

まずは本庄駅南口より、朝日自動車の路線バス「宮本町車庫-神泉総合支所線」で終点の神泉総合支所まで行きます。

神泉総合支所より、神川町営バス「矢納線」で城峯公園バス停を下車してすぐです。

マイカー

関越自動車道・本庄児玉ICより国道462号で26㎞・40分程で城峯公園へ行くルートで、東京から約2時間(約130㎞)で到着します。

料金は片道で3,600円程で駐車場は無料で利用できます。

2020年もみじまつり

紅葉の期間中には紅葉まつりはありませんが、冬桜が花開く10月下旬から12月上旬にはライトアップが行われます。

住所埼玉県児玉郡神川町矢納1277
営業時間8:30~17:00(ライトアップ20:00まで)
入場料無料
公式サイト神川町観光協会

城峯公園滞在時間

本庄駅から城峯公園へ行くバスが、おおよそ90分に1本なので城峯公園滞在時間も90分がちょうどいい時間となります。

またライトアップを見るならば、16:30に城峯公園に着いて18:00発で帰るスケジュールになりますよ。

スポンサーリンク

城峯公園への紅葉お出かけに便利でお得なフリーきっぷ

秩父エリアまでのお得なフリーきっぷはあるのですが、山の反対側・城峯公園までのエリアは含まれていません。

群馬県境だからと言って「ぐんまワンデー世界遺産パス」は9月30日で終わってしまうのでと、首都圏からの往復は別途料金なのでお得になりません。

唯一エリアに入っているのが、JR東日本の「休日おでかけパス」が本庄駅もフリーエリア内ですが、平日は使えませんのでご注意を!

ここに記載した埼玉県の紅葉スポットも最寄り駅までフリーきっぷで移動して、駅からバスで移動可能なので、お得で便利なので使わないなんて損していますよ!

紅葉穴場スポット・見頃・ランキング

コメント