長瀞駅からバス不要で徒歩圏内の紅葉スポットへ

AC長瀞紅葉紅葉名所

スポンサーリンク

紅葉穴場スポット・見頃・ランキング

スポンサーリンク

不動の埼玉紅葉人気ナンバー1長瀞の紅葉絶景へ

紅葉見頃 11月上旬~11月下旬

東京から電車で2時間半ほどで長瀞駅からバスを使わなくても、秩父鉄道で長瀞の各観光スポットを巡ることができるので、車の運転ができなくてもたっぷり楽しめますよ。

特に11月には木々が紅葉して、ライン下りの景観も赤く染まった紅葉を同時に楽しめますので訪れてみませんか?

アクセス

電車・バス

最寄り駅

秩父鉄道・長瀞駅で下車します。

長瀞までのルートは主に3つありますが、フリーパスを使うならばお薦めは東武東上線ルートです。

  1. 東武東上線ルート(東京~池袋~寄居~長瀞)約2時間30分・1,590円
  2. 西武池袋線ルート(東京~池袋~秩父~長瀞)約2時間50分・1,470円
  3. JR高崎線ルート(東京~上野~熊谷~長瀞)約2時間10分・1,950円

どのルートもフリーパスがありますが、東武鉄道×秩父鉄道SAITAMAプラチナルート乗車券が1,900円とお得で、長瀞エリアの紅葉スポットをカバーしているので利用するならば東武東上線ルートが最適です。

長瀞駅からバス

長瀞エリアの紅葉スポット(岩畳・長瀞渓谷・金石水管橋・宝登山・月の石もみじ公園)などは、長瀞駅からバスを使わなくても秩父鉄道各駅から徒歩5分~20分の距離にありますので、のんびり散策しながら紅葉を楽しめますよ。

時刻表
  • 東武東上線・池袋駅
  • 東武東上線・寄居駅
  • 西武池袋線
  • 秩父鉄道
  • JR高崎線・熊谷駅

マイカー

関越自動車道・花園ICより国道140号で18㎞・30分程で長瀞へ行くルートで、東京から約1時間40分(約110㎞)で到着します。

料金は片道で3,300円程で駐車場はおおよそ1日500円で利用できるところが多く、ライン下りを利用すると無料になる場合があります。

長瀞周辺には有料駐車場が用意されていますが、紅葉期間は駐車場の台数を大幅に超える観光客がマイカーで訪れるので駐車場待ちによる大渋滞が発生します。

この渋滞は、運が悪いと花園インター出口渋滞まで続きますので、何時に長瀞にたどり着くのか予定が立てられませんので、マイカー利用はお勧めしません。

2020年長瀞紅葉まつり

例年11月1日~11月30日まで、長瀞紅葉まつりが開催されてライトアップも行われますが、2020年度に関しての発表はまだありません。

住所埼玉県秩父郡長瀞町長瀞
営業時間ライトアップ16時~21時
入場料無料
公式サイト長瀞町観光協会

長瀞滞在時間

長瀞の紅葉はとても有名で人気紅葉スポットなので、秩父鉄道の長瀞駅をはじめ樋口駅・野上駅・上長瀞駅・親鼻駅の各所から紅葉スポットへ徒歩で行くことができます。

秩父鉄道は1時間に2本なので30分間隔と、そこそこ本数があるので、ゆっくりライン下りをして観光スポットを回ったら、5~6時間ぐらいは長瀞滞在時間として計画した方が良いと思います。

樋口駅駅からすぐの白鳥橋から長瀞渓谷が一望できます
野上駅金石水管橋から長瀞渓谷が一望できます
長瀞駅ライン下りしながら岩畳を見ることができます
長瀞駅宝登山神社でライトアップがあります
長瀞駅ロープウエイに乗って宝登山頂から長瀞・秩父の山々を一望
上長瀞駅埼玉県立自然の博物館でカエデのライトアップがあります
上長瀞駅月の石もみじ公園でライトアップがあります
親鼻駅荒川に架かる親鼻橋からSLが通過が見られます
スポンサーリンク

長瀞への紅葉お出かけに便利でお得なフリーきっぷ

有名観光スポットなので、秩父鉄道の長瀞エリア(樋口駅~親鼻駅)が乗り降り自由になるフリーパスは秩父鉄道全線フリーパスと東武鉄道×秩父鉄道SAITAMAプラチナルート乗車券だけです。

その他のフリーパスは樋口駅や親鼻駅がエリア外になっている場合があります。

そこで池袋駅から長瀞へ行くならば、東武鉄道×秩父鉄道SAITAMAプラチナルート乗車券が最適ですよ。

紅葉穴場スポット・見頃・ランキング

コメント