大晦日終夜運転と年末年始の運行情報まとめ

無料で色づいたの紅葉トンネルを散策できる清水公園の紅葉絶景へ

清水公園金乗院仁王門と赤いもみじ
関東東京神奈川千葉埼玉
茨城栃木群馬長野静岡

 【紅葉見頃】
11月下旬~12月上旬

自然公園内に春・夏・秋と季節ごとに楽しめる約500種類以上の花々やがある「花ファンタジア」「アスレチック」「バーベキュー」「キャンプ場」と様々な施設が整った公園になっています。

特に桜の名所としても有名で多くの観光客が訪れていますが、もみじ谷の紅葉トンネルはあまり知られていないので、穴場スポットですよ。

しかももみじ谷エリアは無料で訪れることができるので、蜜を避けた紅葉スポットとして訪れてみてはいかがですか?

目次

清水公園のもみじ谷

東武アーバンパークラインの清水公園駅から歩いて6分程で清水公園入口に到着し、無料で公園内に入ることができます。

清水公園入口
清水公園入口

紅葉状況に関しては清水公園の公式ツイッターにて確認することができたので、11月16日に訪れてみると園内のあちこちにある色づいたモミジを見ることができます。

清水公園内を進むと立派な仁王門があり、周辺のもみじは真っ赤になり写真を撮る人があちこち見られ、野田市民の憩いの場のようでした。

清水公園金乗院仁王門と赤いもみじ
清水公園金乗院仁王門と赤いもみじ

仁王門をくぐり金乗院の方へ進むと大きな黄色に色づいた1本の木と周辺の真っ赤な紅葉を見ることができます。

清水公園金乗院の観音付近
清水公園金乗院の観音付近

そして金乗院に到着すると辺り一面もみじで囲まれていましたが、なぜかこの辺りの木々はまだ真っ赤になっていなくて、緑や黄色、そしてオレンジや赤と見事なグラデーションの状態でした。

清水公園金乗院と紅葉
清水公園金乗院と紅葉

金乗院を出て、アスレチック方面に進み突き当りを左に行くと、清水公園の紅葉で有名なもみじ谷に到着して、もみじのトンネルを歩くことができます。

清水公園もみじ谷
清水公園もみじ谷

まだちょっと早いようですが、朝11時頃は見事なグラデーションと逆光による色鮮やかさを見ることができ、もみじ谷を進むとまだ緑色の木々が多いように見えました。

清水公園もみじ谷緑色
清水公園もみじ谷緑色
清水公園もみじ谷黄色
清水公園もみじ谷黄色

実際訪れてみて感じたのは、もみじ谷の距離が短い事で100mもありません。

ただ、清水公園の有料エリア「花ファンタジア」周辺までは無料エリアなので、歩いているとあちこちにもみじを見ることができ、場所によって色も様々な紅葉を見ることができました。

清水公園滝滞在時間

清水公園駅から徒歩で6分ほど、もみじ谷自体は清水公園全体から見るとわずかな広さなので、無料エリアを散策ただけですが、清水公園滞在時間は60分でした。

おススメ度
ガッカリ
1
2
3
4
5
満足
波乗りアヒル

訪れた満足度は、無料で清水公園内を散策でき自由に写真を撮ることができたので大満足で、おススメ紅葉スポットですよ。

アクセス(電車・バス)

【最寄り駅】東武アーバンパークライン(野田線)・清水公園駅

東京駅から上野東京ライン・常磐線でJR柏駅まで行き、東武アーバンパークライン(野田線)に乗り換えて清水公園駅まで約1時間・890円(急行・普通)で行くことができます。

柏駅まで常磐線特急「ときわ」利用しても柏駅まで10分短縮できますが、特急券込みで1,650円と料金が約2倍になるのでおススメはしません。

清水公園までのルートは代表的な3つ以外にもありますが時間はあまり変わらずで、東武ルートがいちばん安くなります。

【路線バス】清水公園から徒歩圏内

清水公園駅西口を出たら駅を背に真っすぐ7分程の500m歩くと総合案内所にたどり着くことができるので、清水公園駅からバスで行くことはありません。

時刻表

残念ながら清水公園へ行くのにお得なフリーパスが特にありませんので、強いて言うならば土日祝に使えるJRの休日おでかけパスならば、JR柏駅まで片道1,400円以上ならばお得になります。

アクセス(マイカー・レンタカー)

東京から常磐自動車道・流山ICまで約35分(28㎞・約1,240円)で行くことができ、流山IC下車して県道5号線を通るルートで約25分・12㎞ほどで清水公園に到着します。

また、年間通して販売されているわけではないのですが、NEXCO東日本ではETC専用の高速道路版フリーパスを期間限定で販売していますので、お出かけ前には要チェックです。

清水公園基本情報

住所千葉県野田市清水906
営業時間9:00~16:15
入場料無料(施設利用は有料)
公式サイト清水公園
駅からバス徒歩圏内
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次