ふらっと両毛・東武フリーパス:東武鉄道

東武東上線フリーパス
画像:東武鉄道より

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ふらっと両毛・東武フリーパス

フリーパス 通年 利用当日購入可

足利フラワーパーク・舘林のつつじ・佐野ラーメンで有名な群馬県の両毛地区の東武線と各駅からのバスが3日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、東武線各駅発着からフリーエリアまでの往復乗車券付きです。

浅草駅から足利市駅までの往復料金が1,980円なので、460円プラスすると浅草からフリーエリア入口の茂林寺前駅(舘林駅の1つ手前)までの往復乗車券付きで連続3日間フリーエリア内が乗り降り自由になるのでとてもお得なきっぷです。

販売場所 東武鉄道各駅窓口

販売期間 通年

有効期間 通年の連続3日間

販売価格 主な駅の販売額

発着駅大人子供
浅草・北千住・亀戸・柏2,440円1,250円
草加・越谷・大宮・野田市2,240円1,160円
久喜1,830円950円
船橋2,780円1,410円
フリーエリア
ふらっと両毛東武フリーパスフリーエリア
画像:東武鉄道より
注意事項
  • 追加購入 特急利用には別途特急券購入が必要

参照サイト 東武鉄道 ふらっと両毛・東武フリーパス

周辺観光地

床もみじで有名になっている宝徳寺へ行くのにもバスもフリーエリア内なので乗り降り自由になり、別途料金がかからないので、必需品です。

コメント