高山・新穂高2日フリー乗車券と奥飛騨温泉郷2日フリー乗車券の違い

高山古い町並み雪化粧
東海エリア・フリーパス

高山濃飛バスセンターから平湯温泉を経由して新穂高ロープウェイまでがエリアの「高山・新穂高2日フリー乗車券」と、平湯温泉から新穂高ロープウェイまでがエリアの「奥飛騨温泉郷2日フリー乗車券」が、2日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

目次

高山本線撮り鉄きっぷ詳細

フリーパス基本情報

フリーパス 通年 利用当日購入可

販売場所 高山濃飛バスセンター(高山駅前)・平湯バスセンター

販売期間 通年

有効期間 連続2日間

販売価格

フリーきっぷ大人子供
高山・新穂高2日フリー乗車券4,190円2,100円
奥飛騨温泉郷2日フリー乗車券1,570円790円

フリーエリア 濃飛バス「平湯・新穂高線」

  • 高山・新穂高2日フリー乗車券(高山~平湯温泉~新穂高)
  • 奥飛騨温泉郷2日フリー乗車券(平湯温泉~新穂高)

参照サイト 濃飛バス 高山・新穂高2日フリー乗車券

フリーエリア周辺の観光スポット

岐阜県内の観光スポット

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次