飛騨高山といえば古い街並みの保存地区を見る

高山古い町並み食べ歩き JAL日本航空
スポンサーリンク
JALのマイルを貯めるのに苦労してポイントサイトを活用していくことをあきらめて、日常生活でJALカードを使うだけで年間3万マイルを貯めて年1回の旅行を目標にしています。

この方法では、急激に大量マイルゲットとはいかないのでJALカードの特典を最大限利用したJALマイル獲得術となっています。

その貯めたマイルで今回は北陸新幹線開通により、小松空港への料金が競争でお得になっているので、小松空港から金沢へ行き、ここからスタートする観光地へ出かけてみました。

金沢駅から移動が便利な観光地と言えば、定期バス1が運行されていて楽に行くことができる白川郷と飛騨高山があります。

そこで今回は、昔ながらの歴史的街並み保存地区がある高山へ行ってきましたので、参考になったら幸いです。

高山は江戸時代の街並み保存地区がある

江戸時代の街並みが今も残り、歴史的保存地区として有名な高山。

正直行きやすい場所とは言い難いですが、その分主要各地からのバスが運行されています。

近くには世界遺産白川郷もあり、高山観光とセットで訪れると効率的に時間を使えると思います。

飛騨牛ステーキも絶品なのでぜひ食べてくださいね。

高山駅へのアクセス

【電車】

最寄り駅

最寄り駅はJR高山本線・高山駅で、名古屋駅からおおよそ1時間に1本運行されている「特急ワイドビューひだ」で約2時間30分(5,510円)。

または、富山駅からおおよそ2時間に1本運行されている「特急ワイドビューひだ」で約1時間30分(2,900円)

※料金は片道料金です

高山駅から

高山駅からは保存地区までは徒歩圏内です。改札を出てそのまま駅を背にして歩き10分程保存地区にたどり着きます。

【バス】

高山駅(高山濃飛バスセンター)行きバスは各地から定期運行されていますので主な路線を書いています。

発着駅所要時間料金時刻表
金沢駅2時間15分3,390円時刻表(濃飛バス)
富山駅2時間20分3,200円時刻表(濃飛バス)
名古屋駅2時間45分2,980円時刻表(濃飛バス)

所要時間はバスにより異なりますので、ホームページで確認してください。

また事前予約が必要な路線もあります。

マイカー利用

マイカー利用については、高山市の観光サイトに詳しく掲載されていますので、そちらをご覧ください。

高山市へのアクセス
高山市公式観光サイト

滞在時間目安

訪れたのは休日の12月6日10:00頃。

さすが観光地と思いきや、天気が雪ということで駅構内はかなり混雑していましたが、駅を出るとそこまで混んではいませんでした。

駅からちょっと離れて商店街を歩いていると、かなり寂しい状況でした。

冬で雪も降っていたのでそもそも観光客が少ないのかもしれませんね。

滞在時間は約4時間、訪れた場所は高山歴史的保存地区と飛騨の里の2か所のみ。

時間を気にせず気ままに散策をするにはちょうどいいと思います。

高山・三町伝統的建造物保存地区

飛騨高山に訪れる理由の一番が、古い町並みが保存されている「三町伝統的建造物保存地区」を見ることですよね。

高山駅からは保存地区までは改札を出てそのまま駅を背にして歩き10分程保存地区にたどり着きます。

高山観光古い町並み

古い町並みを使って飲食店が多くあるので、食べ歩きもできるから何を食べようか迷ってしまいますよね。

高山古い町並み食べ歩き

訪れた日は雪が降ったりやんだりでしたが、雪化粧した古い街並みもいいですよね。

高山古い町並み雪化粧

古い町並みの景観を守る為だと思いますが、消火栓までも普通の赤色ではなく、景観を損ねないようにしてあるのですね。

高山古い町並み消火栓

高山駅と「三町伝統的建造物保存地区」の間の商店街?には、顔パネルがあるので写真を撮って記念にするのもいいですよね。

高山さるぼぼ顔パネル

また、途中の宮川にかかる鍜治橋から雪化粧をパチリ!

あんまりうまくいかなかった!

高山古い町並み鍛冶橋

飛騨高山周辺観光スポット

高山に行ったら、一緒に訪れたい観光スポット!ちょっと足を延ばして訪れてみませんか?

スポンサーリンク


コメント