スポンサーリンク

富山・高岡フリーパスやお得なきっぷでの観光地巡り

富山・高岡フリーパスフリーパス
2019年2月撮影
スポンサーリンク

北陸広域エリアフリーパス

フルムーン夫婦グリーンパス

フリーパス 

ふたりあわせて88歳以上から、JR全線グリーン車が利用でき、夫婦どちらか一方が70歳以上の場合さらに5,000円引きとなるフリーきっぷです。

北陸3県広域エリアフリーパス

金沢・富山・福井の北陸3県にまたがる複数のフリーパスがありますので、旅行日数や訪問エリアに合わせてご自分に合った北陸フリーパスを選んではいかがですか?

とやま1日乗り放題きっぷ(中央エリア)

フリーパス  

富山県が主体となって観光促進の為のフリーきっぷで、富山県中央エリア(富山市・高岡市・射水市)の観光に便利な1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 あいの風とやま鉄道各有人駅・新高岡駅観光案内所

販売期間 2020年2月29日まで(当日販売可)

有効期間 2019年4月6日~2020年2月29日の土日祝の1日間

販売価格 大人 1,000円 子供 500円

フリーエリア
とやま1日乗り放題きっぷ
あいの風とやま鉄道ホームページより
参照サイト

世界遺産 白川郷・五箇山フリーきっぷ

フリーパス 往復乗車券  

名古屋市内から世界遺産白川郷と富山県内の鉄道・バスが3日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 出発駅及び周辺の主要駅

販売期間 通年

有効期間 通年

4月27日~5月6日、8月10日~8月19日、12月28日~1月6日は利用不可

販売価格 大人 14,500円 子供半額

フリーエリア 富山フリーエリアまでの往復には3ルートから選択できます。各コースフリーエリア外では下呂駅のみ途中下車できます。

ひだ往復コース

往復利用 高山本線「ワイドビューひだ」

ひだ&しらさぎコース

往路利用 高山本線「ワイドビューひだ」

復路利用 北陸本線「しらさぎ」

しらさぎ&ひだコース

往路利用 北陸本線「しらさぎ」

復路利用 高山本線「ワイドビューひだ」

世界遺産 白川郷・五箇山フリーきっぷ
JR東海ホームページより
参照サイト

富山地鉄フリーきっぷ

フリーパス 

富山地方鉄道の電車線全線と路面電車全線が乗り降り自由になるフリーきっぷで、2日間用と1日間用(夏季・冬季)の3種類があります。

販売場所 富山地鉄乗車券センターなど

販売期間 有効期間

  • 1日券(夏季)…4月1日~11月30日
  • 1日券(冬季)…12月1日~3月31日
  • 2日券…通年

販売価格 冬季2日間利用するならば、1日券を2回利用の方がお得です!

 大人子供
1日券(夏季)2,500円1,250円
1日券(冬季)2,000円1,000円
2日券4,530円2,270円

フリーエリア 富山地方鉄道の鉄道線全線(特急列車自由席含む)・路面電車全線

参照サイト

地鉄観光列車フリーきっぷ

フリーパス 

富山近郊エリア限定で地鉄電車と路面電車全線が乗り降り自由になるフリーきっぷです。

販売場所 富山乗車券センターほか

販売期間 通年

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人 1,500円 子供 750円

フリーエリア
富山地鉄観光列車フリーきっぷ
地鉄ホームページより

路面電車全線と地鉄電車線(一部)

参照サイト

あいの風とやま鉄道・1日フリーきっぷ

フリーパス 

旧・北陸本線のあいの風とやま鉄道全線(石動駅~越中宮崎駅間)が、土日祝日と特定期間に限り1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 あいの風とやま鉄道各有人駅

販売期間 通年 当日購入可

有効期間 土日祝日と特定期間

特定期間(2019年度)

5/1・5/2・8/13~8/17・12/25~1/4

販売価格 大人 1,500円 子供 750円

フリーエリア あいの風とやま鉄道全線

参照サイト

あいの風・IR1日フリーきっぷ

フリーパス 

旧・北陸本線のIRいしかわ鉄道全線とあいの風とやま鉄道全線が1日乗り降り自由になるフリーきっぷで、土日祝と特定日で利用可能です。

販売場所 あいの風とやま鉄道主要駅、金沢駅、東金沢駅、森本駅、津幡駅

販売期間 通年 当日購入可

有効期間 土日祝日と特定日のみ利用可

販売価格 大人 2,000円 子供 1,000円

フリーエリア IRいしかわ鉄道線・あいの風とやま鉄道の全線

あいの風ライナーや特急列車利用には別途ライナー券や特急券が必要です

参照サイト
スポンサーリンク

富山市内エリアフリーパス

富山まちなか・岩瀬フリーきっぷ

フリーパス  

富山駅周辺中心部の富山地鉄市内電車・バス・富山ライトレール(旧・JR西日本の富山港線)が1日間乗り降り自由になるフリーきっぷです。

富山地鉄・市内電車バス1日ふりーきっぷとの違い

富山ライトレールにも乗車できる分200円高くなっています。

販売場所 富山観光案内所・富山地鉄乗車券センター他

販売期間 通年

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人 820円 子供 410円

フリーエリア
  • 富山市内電車全線(路面電車)
  • 富山鉄道線(電鉄富山~南富山間)
  • 富山地鉄バス280円区間
  • 富山ライトレール
参照サイト

富山ライトレール・オート1day

フリーパス 

富山ライトレールが上限金額540円で1日乗り降り自由となるが、富山ライトレール発行の「パスカ」・富山地方鉄道発行の「えこまいか」のどちらかのICカード利用時限定となります。

「パスカ」「えこまいか」のICカード利用するだけで、手続きなど無く実質4回目以降の利用が全て無料になります。

販売場所フリーエリア

富山地鉄・市内電車バス1日ふりーきっぷ

フリーパス  

富山駅周辺中心部の富山地鉄市内電車・バスが1日間乗り降り自由になるフリーきっぷです。

富山まちなか・岩瀬フリーきっぷとの違い

富山ライトレールがフリーエリアに含まれていませんが200円安くなっています。

販売場所 富山観光案内所・富山地鉄乗車券センター他

販売期間 通年

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人 620円 子供 310円

フリーエリア
  • 富山市内電車全線(路面電車)
  • 富山鉄道線(電鉄富山~南富山間)
  • 富山地鉄バス280円区間
参照サイト

富山市内周遊ぐるっとBUS1日フリー乗車券

フリーパス  

富山市内を北西周りルートと南回りルートの2つのルートで運行されている観光バスで、富山駅を起点に富山市内の観光スポットをバスガイドの案内を聞きながら移動できるバスが、1日乗り降り自由となるフリーきっぷです。

施設割引特典付き

富山地鉄・市内電車バス1日ふりーきっぷと比べて地鉄電車に乗れないのに80円高いですが、観光施設12か所の入場料の割引などがあります。

販売場所 富山地鉄乗車券センター・富山地鉄案内所・ぐるっとBUS車内

販売期間 通年

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人 700円 子供 350円

フリーエリア
  • 市内周遊ぐるっとBUS
  • 富山市内電車全線(路面電車)
参照サイト

富山地鉄・ぐるっとグルメぐりクーポン

フリーパス 

ぐるっとグルメぐりクーポンは富山地鉄電車(路面電車)1日乗車券と、好きな店舗の中なら3つ選んで交換できるクーポンがついています。

富山名物のます寿司8店舗と甘味処3店舗から選択可能です。

販売場所 富山地鉄乗車券センター、西町乗車券センター、電鉄富山駅、南富山駅

販売期間 通年

有効期間 通年 (乗車券1日間・クーポン2日間)

販売価格 1,000円

フリーエリア 富山市内電車全線(路面電車)

参照サイト 

スポンサーリンク

高岡エリアフリーパス

万葉線1日フリーきっぷ

高岡駅から新湊まで運行されている路面電車の万葉線が1日乗り降り自由となるフリーきっぷで、海王丸セット券と500円分のクーポン付きの「吉久こしの」3種類あります。

販売場所 万葉線車内販売

販売期間 通年 ※「吉久こしの」のみ2020年1月31日まで

有効期間 通年 ※「吉久こしの」のみ2020年1月31日まで

販売価格
 大人子供親子セット
1日乗車券900円450円1,100円
海王丸セット券1,100円550円
吉久こしの1,200円

フリーエリア  万葉線全線

参照サイト
掲載の割引乗車券やフリーパスの情報は本サイト掲載時点の各社公式サイト掲載の情報の為、ご利用の際は変更になる場合もありますので公式サイトでご確認くださいませ。

コメント