京急全線1日フリーパスが遂に登場も損得ギリギリ注意

フリーパス横浜・川崎鎌倉・三浦
湘南・平塚足柄・厚木西湘・箱根

2022年3月12日よりPASMO限定で京急全線1日フリーきっぷが登場し、品川から横浜を経由して三浦半島へ乗り降り自由となりますが、最長の品川駅から三崎口駅までの片道が950円なので、往復するだけでは元が取れません。

三浦半島への企画きっぷは複数用意されてお得な京急のきっぷも、継続販売されるので特典付きなので途中下車が少なければおススメしませんので、フリーエリア内にある夜景が見られる無料展望台の「川崎マリエン」や一年中様々な花々が楽しめる「横須賀しょうぶ園」などの観光スポットを合わせて行くとお得になりますよ。

目次

京急全線1日フリーパス詳細

フリーパス基本情報

フリーパス 通年 利用当日購入可

販売場所 京急線各駅窓口(自動券売機や泉岳寺駅不可)

販売期間 通年

有効期間 購入当日限り

販売価格

フリーきっぷ大人子供
京急全線1日フリーパス2,000円1,000円

フリーエリア 京浜急行全線

参照サイト 京浜急行 京急全線1日フリーパス

注意事項

京急全線1日フリーパスはお手持ちのPASMOカードに駅窓口で購入時にデータを記録してもらう事により、利用できるようになっています。

ただし、お手持ちのPASMOカードが下記に該当する場合はデータ記録できない為に、デポジット制度を利用します。

  • 定期券としてすでに他のデータが記録されているPASMOカード
  • モバイルPASMO
  • Apple PayのPASMO
  • PASMO以外のICカード(Suicaなど全国交通系ICカード)

PASMOカードのデポジット制度

PASMO専用なので紙媒体での販売が無い為に、PASMOを持っていない場合は1枚500円でPASMOカード代を加算して購入する必要がありますので大人2,500円となりますが、最後の京急の降車駅でPASMOカードを返却すれば500円返金されます。

小田原の人気ホテルやお得なクーポン

セントラルホテル横須賀

京浜急行「横須賀中央駅」徒歩1分の場所にあり、デパートや商店街にも近い立地。

無料Wi-Fiもコインランドリーも完備しているのでビジネス利用も便利です。

フリーエリア周辺のおススメ観光スポット

神奈川県内のおススメ観光スポット

全国関東日光東京神奈川
千葉埼玉栃木茨城群馬
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次