水戸偕楽園・歴史館・もみじ谷へバス乗り放題になるフリーきっぷ

いちょう並木と水戸漫遊1日フリーきっぷフリーパス
水戸漫遊1日フリーきっぷ
スポンサーリンク

水戸漫遊1日フリーきっぷ:茨城交通

フリーパス 通年 利用当日購入可

水戸偕楽園のバス停は1か所ではなく何か所もあり迷ってしまうのですが、それは偕楽園自体が広すぎて入口がたくさんあるからなんです。

そして更に水戸駅からそれぞれの偕楽園バス停には、茨城交通・関東鉄道・関鉄グリーンバスの3社が路線を運行しているので、バス乗り場も異なり調べていても迷ってしまいます。

でも、この水戸漫遊1日フリーきっぷを購入すれば、水戸駅から偕楽園までの3社のバスが乗り降り自由になり、迷う事が無くなります。

しかも水戸駅から偕楽園まで片道240円、往復480円の運賃がかかりますが、「水戸漫遊1日フリーきっぷ」は400円なので、単純往復するよりもお得な料金設定になっているので、使わないという選択肢はありません。

販売場所 水戸駅前案内所 ※車内販売なし

販売期間 通年

有効期間 通年の1日間

販売価格 大人400円 子供200円

フリーエリア 水戸漫遊1日フリーきっぷフリーエリア

参照サイト 茨城交通 水戸漫遊1日フリーきっぷ

水戸偕楽園には水戸駅北口(JR改札出て右へ行き左の階段を降りた4番・6番バス乗り場)から発着しますが、「水戸漫遊1日フリーきっぷ」は茨城交通の水戸駅案内所で購入できます。

場所は11時の方向で6番のりばのさらに奥です。

周辺観光地

水戸漫遊1日フリーきっぷで春は水戸梅まつり、秋は紅葉ともみじ谷のライトアップがある水戸偕楽園へ。

そして意外と知られていない隣にあるいちょう並木道で有名な茨城県立歴史館へ。

コメント