佐倉ラベンダーランドへユーカリが丘駅からバスで15分

ラベンダーラベンダー

飛行機に乗って北海道へ行かなくてもラベンダーが一望できる場所が千葉県にあるなんて。

高温多湿に弱いラベンダーを千葉県で育てるのは大変なんでしょうが、電車とバスを利用して見られるならば、ぜひ訪れてみたいと思いませんか?

千葉県佐倉市にある「佐倉ラベンダーランド」のラベンダーは、6月上旬~6月下旬が見頃となっています。

スポンサーリンク

千葉県のラベンダースポット「佐倉ラベンダーランド」

ラベンダー見頃 6月下旬頃

アクセス

電車・バス

最寄り駅

京成本線・ユーカリが丘駅で下車します。

上野から京成本線で約1時間・608円で行くことができます。

路線バス

ユーカリが丘駅から佐倉ラベンダーランドへは、佐倉市のコミュニティーバスの志津北側ルートを利用し、ユーカリが丘駅北口より発着しています。

下車するバス停は「先崎会館」でバス停番号は⑪になります。

佐倉市コミュニティーバスの料金は200円で現金のみ、乗車時間は左回りのバスは15分で右回りのバスは20分です。

志津北側ルートは1日18本運行されているので、おおよそ40分間隔とコミュニティバスにしては本数が多いです。

時刻表

マイカー利用

東関東自動車道・四街道IC下車して県道64号線を通り約10㎞です。

東京から約50㎞・1時間程・約1,500円で佐倉ラベンダーランドへ行くことができます。

また、年間通して販売されているわけではないのですが、NEXCO東日本ではETC専用の高速道路版フリーパスを期間限定で販売していますので、お出かけ前には要チェックです。

駐車場

公式サイトのお問い合わせ欄を見ると駐車場は無料表記されていますが、2021年6月10日現在は佐倉ラベンダーランド隣接の第1駐車場も、ちょっと離れたゴルフ練習場横の第2駐車場も1回500円になっています。

住所千葉県佐倉市先崎233
営業時間10:00~15:00
料金入場無料
公式サイト佐倉ラベンダーランド
駅からバス京成ユーカリが丘駅からバス利用可

佐倉ラベンダーランド滞在時間

住宅街から離れた田園風景が広がる中、田んぼの一部が改良されてラベンダーが植えられいて、細い農道沿いに見ることができますが、車で通り過ぎただけなのですが田んぼ数個分の広さなので、30分ぐらいの滞在時間で十分だと思います。

次のコミュニティーバスの時間に合わせられると思います。

スポンサーリンク

北海道以外で見られるラベンダー絶景スポット

高温多湿に弱い特徴のラベンダーは、北海道以外では栽培が難しく、全国的には数少なく貴重なので、東北・関東・中部・関西・九州で見られる場所は限られています。

北海道へ行けないけどラベンダー畑が見たいと思ったら、紫色の癒しを求めて、近くないかもしれませんが訪れてみてはいかがですか?