スポンサーリンク

2つのセルの値をくっつける(セルの値の結合)

セルの値を結合エクセル数式

こんにちは、とりっぷぼうるです。

元々エクセルとは全く縁のない生活をしていましたが、人員不足などで少しでもデータ入力作業や集計作業を効率化するしか方法が無く、仕方がなくエクセルに取り組み始まました。

波乗りアヒル
波乗りアヒル

作業効率化にはユーザーフォームを使いますが、様々な計算などはエクセル関数が必須です。

エクセル関数を使うことができないと、VBAどころじゃありませんし、成績表も作る事ができないのです。

当然ながらエクセルの専門知識もなく、学校に通うこともできずにただ単にエクセルの書籍とにらめっこしながら取り組んでいます。

波乗りアヒル
波乗りアヒル

でも書籍のままだと実用的でないことが多く、エクセル関数を組み合わせてみたら動いた!という実用例・体験談を書いています。

Excelの専門学校通学や・資格があるわけではありませんので、エクセル関数を組み合わせてみたらエラーにならずに動いてくれているだけなので、掲載の数式などが同じように動く保証はできません。
実際に動いているエクセルは2009と2016です。
スポンサーリンク

2つのセルの値の結合って使う?

セルの結合は使うけど、セルの値を結合する事ってありますか?

ほとんど使わないので意味が分からないって感じですか?

セルA1の値が「trip」でセルB1の値が「bowl」、この2つをくっつけてセルC1に「tripbowl」こんな感じ!

使う事って少ないわね。

そうなんです。ボウリングのレーン抽選をエクセルで自動化させるまでは、使ったことがありませんでした。

というよりも必要性がなかったから。

使う時が来た!

エクセル重複でメッセージ

この図は、ボウリングリーグ戦での成績表エクセルの一部なのですが、レーン抽選を行って、レーン番号と投球順をAW列・AZ列にレーン抽選フォームを使って自動転記させています。

参考

ボウリング成績表レーン抽選方法~LTBリーグ編
ボウリングのリーグ戦でのレーン抽選を実施後、参加選手欄にレーン番号と投球順を入力すると自動的にレコードシートが出来上がると、とても便利なので、レーン抽選フォームをエクセルで作ってみました。

そして、AP列にレーン番号と投球順の数字をくっつけた(結合)させた数字を割り当てとして表示させています。

&をつけるだけで値の結合ができる

スポンサーリンク



単純でレーン番号「1」と投球順「1」を結合して「11」って感じです。

セル番号&セル番号なので、上の図で言うと式は

=AW3&AX3

たったこれだけです。

ちなみに3つならば、続けるだけなのでセル番号&セル番号&セル番号。

さらに、途中に文字を入れることも可能です。

2つのセルの値をくっつける

簡単でしょう!

簡単なんだけど、この結合した値を使ってVLOKUP関数を使う時は注意が必要です。

結合した値は数字ではなく文字列扱いなので、VLOOKUP関数で検査値としては使えません。

VALUE関数を付け加えて数字として扱ってくれるようにしておきましょう!

このエクセル関数をつかいます

計算式の値を数字として読み取るVALUE関数
VLOOKUP関数やVBAで数値を基にデータのやり取りをする時に、直接入力した数字以外はエラーになります。計算式の値は見た目は数字ですが、実は文字列として扱われているのでエラーなんですね。そんな文字列になっている値を数字として扱えるようにしましょう。

コメント