大晦日終夜運転と年末年始の運行情報まとめ

与謝野晶子が名付け親でライトアップされた地底湖のある満奇洞へ

岡山満奇洞地底池と赤い橋

岡山県の北部はカルスト台地で形成されているので数多くの鍾乳洞がありますが、運行本数は少ないですが電車とバスで行くことができる岡山県三大鍾乳洞のひとつ「満奇洞」があります。

そして鍾乳洞「満奇洞」の内部はLEDライトを使ったライトアップが各所に見ることができるので、訪れてみてはいかがですか?

目次

岡山三大鍾乳洞「満奇洞まきどう

この「満奇洞」は、1929年に歌人・与謝野晶子が「奇に満ちた洞」と詠んだことにちなんで、「満奇洞」と名付けられたと言われていることで有名な鍾乳洞です。

満奇洞入口や入園券販売所は残念ながら平坦な駐車場には無く、急勾配の坂を登った先にありますので太ももがパンパンになりますが、頑張って登ってください。

満奇洞のキャラクターかどうかは分かりませんが、このタヌキが見えたら入場券販売所の券売機がありSuicaが使えるので便利で、入場券を購入したらもう少し坂を登ったら満奇洞入口に到着です。

鍾乳洞といえば洞窟内は登ったり下ったり、階段があったりとアップダウンが激しいイメージですが、満奇洞内は比較的平坦で、坂道も階段も少なくとても歩きやすいですが濡れているので滑らないように運動靴で訪れることをおススメします。

満奇洞はおおよそ450mほどの長さの横穴になっている鍾乳洞で年間を通じて15℃前後と寒くなっていますが、真夏に訪れたのでとても涼しく気持ちよかったですが、カメラやめがねが鍾乳洞から出た時に曇ってしまうので、お気を付けくださいね。

恋人の聖地選定の地

満奇洞内での一番の見どころは、鍾乳洞のいちばん奥にフォトスポットでもある「恋人の泉」があり、LEDライトでレインボーカラーに彩られていてとても綺麗になっています。

幻想的な雰囲気や水面に映り込む姿が写真映えするなど、
映えスポットが多くある施設としても人気で、
コスプレイヤーの方々が写真を撮りに来られることも!

満奇洞滞在時間

第1駐車場や公衆トイレのある広場からスイッチバックしながら急勾配の坂道を歩いて登り、満奇洞内を歩いて戻ってくるまでの満奇洞滞在時間は40分でした。

また、第2駐車場でバス停がある「ふれあいセンター満奇」からは、歩いて約300m・4分程で第1駐車場や公衆トイレのある広場に行くことができます。

おススメ度
ガッカリ
1
2
3
4
5
おススメ
波乗りアヒル

個人的なおススメ度は、岡山駅から電車もバスも運行本数が少ないですが、運行間隔はちょうど良くなっています。
真夏に訪れたので気温が34℃ありましたが、満奇洞内は寒いぐらいでライトアップがとても綺麗なのでおススメです。

アクセス(電車・バス)

【最寄り駅】JR伯備線・井倉駅

JR岡山駅からJR伯備線に乗りJR井倉駅まで約1時間25分・1,340円で行くことができます。

JR岡山駅から特急「やくも」をJR新見駅まで利用すると、約1時間・2,720円となります。

【路線バス】備北バス・満奇洞バス停

新見駅から井倉駅を経由して満奇洞へ行く備北バス「長谷川病院~満奇洞線」に乗車して、新見駅からは約1時間20分・600円で、井倉駅からは約40分・470円で「満奇洞」バス停を下車して300mほど歩けば到着します。

時刻表

満奇洞が最寄り駅の新見駅や井倉駅がフリーエリア内になっている、JR西日本のフリーきっぷを利用してお得に鉄道旅を楽しみませんか?

アクセス(マイカー・レンタカー)

岡山駅から山陽自動車道・岡山自動車道を通り、中国自動車道・北房IC下車するルートで、東京から約75㎞・1時間20分程・高速代1,600円程で、満奇洞へ行くことができます。

満奇洞基本情報

住所岡山県新見市豊永赤馬2276-2
営業時間8:30~17:00
料金高校生以上1,000円
公式サイト新見市公式観光サイト
駅からバス井倉駅からバス利用可

駐車場

満奇洞の駐車場が無料で利用できます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次