スポンサーリンク

ボウリング成績表印刷設定方法~LTB個人リーグ編

エクセルボウリング成績表エクセル

ボウリングリーグ戦の成績表印刷します。

VBA(マクロ)が無効の場合はユーザーフォームが使えません。
必ず有効にして下さい。
スポンサーリンク

ボウリング成績表印刷設定方法~LTB個人リーグ編

ボウリングリーグ戦の成績表を印刷するには、まずエクセルファイルを開くと自動的にMENU画面(ユーザーフォーム)が表示されます。

表示されたMENU画面より、【成績表】を選択してください。

ボウリングリーグ戦MENU~LTB編

印刷をしたい回戦数を入力して【成績表】を選択すると、「個人部門成績MENU」画面に表示が切り替わります。

シートが成績一覧表に移動し、ポイント順に並び替えられます。

ボウリング個人部門成績MENU

この時点では、個人表彰対象項目がまだ未集計なので【集計】ボタンを押して、各項目に選手名とスコアーを集計表示させます。

個人部門成績MENU集計後

画像クリックで拡大します

【集計】ボタンを押すと、上の図のように切り替わりました。

同点スコアーが無い場合

各項目の1位と2位が重複していない場合は、修正が必要ないのでこのままで確定します。

この場合、修正なしですが【修正実行】ボタンを押して「個人部門成績MENU」を閉じます。

同点スコアーがいる場合

各項目の中で同点になる項目が発生する場合があります。

【集計】ボタンを押した後に自動的に1位と2位の各項目が重複している場合には、メッセージ表示が出ます。

個人部門成績MENU重複メッセージ表示

画像クリックで拡大します

メッセージには、どの項目が同点なのかを表示しています。

この例の場合、「男性HG/H」237点が重複(1位と2位が同点スコアー)しています。

【OK】ボタンを押すとメッセージ表示が消えます。

個人部門成績MENU重複メッセージ表示後

画像クリックで拡大します

【OK】ボタンを押すとメッセージ表示が消え、重複スコアーの色が変わりましたので目立つようになりすぐ見つけられます。

同点のスコアーの選手の名前を書き直して【修正実行】ボタンを押してください。

画面が切り替わります。
印刷メニュー

スポンサーリンク

印刷をする

すぐに印刷をする場合には、印刷したい印刷枚数を入力して【印刷実行】ボタンを押します。

成績を確認する

印刷をする前に成績一覧を見ることができます。

印刷MENU画面の【CLOSE】ボタンを押すと10秒間成績一覧を見ることができます。

15秒後自動的に印刷MENU画面が表示されます。

Excel-VBAタイマー機能~数秒後に表示させる方法
ユーザーフォームのコマンドボタンを押した時に、数秒後に次のプログラムを実行させるタイマー機能。あったら便利ですよね。ボウリングのリーグ戦での成績一覧表を印刷する前に確認したい時などに使って重宝しています。

MENUに戻る

印刷が終わったら【MENU】ボタンを押して最初のMENU画面に戻り、【保存して終了】ボタンを押したら自動的にエクセルファイルが保存されて、エクセルファイルが閉じられます。

Excel-VBA上書き保存してエクセルファイルを閉じる方法
CloseオブジェクトやQuitオブジェクトをそのまま使っても、ワンクリックで上書き保存してエクセルを閉じることはできないのですね。作業効率化の為にはぜひやりたいことなので、VBAコードの組み合わせでできるようになりました。

表示切替機能

A4サイズで可能な限り大きな文字で表示できるように、参加人数に応じて成績表一覧の文字・行サイズを自動的に調整できる機能です。

【FULL】ボタン

最大人数40名の初期設定サイズです。

人数が変更になった場合に、一旦フルサイズに変更してからでないと追加選手の表示ができません。

その場合【FULL】➡【PLAYER】の順に押せば追加参加選手も表示されます。

【PLAYER】ボタン

登録された参加人数に応じて文字・行サイズを変更するボタンです。

【PLAYER】ボタンを押さなくてもA4サイズ1枚に収まりますが、文字が小さめなので【PLAYER】ボタンで少しでも大きくすることを推奨します。

✖ボタンは使用できません

Excel-VBAのプログラムの関係上、×ボタンで印刷MENUが閉じられてしまうと、設定上不具合が生じますので、【CLOSE】ボタンで成績を確認するか、【MENU】ボタンでHOMEへ戻ってください。

Excel-VBA「×」ボタンを使ってユーザーフォームを閉じられないようにする
ユーザーフォームの右上にある×ボタン。通常押せばユーザーフォームを閉じられますが、プログラムの関係上使われては困ることありませんか?そんな時は使えなくしてしまえばいいのです。
スポンサーリンク

ここで使うエクセル

ボウリング成績表スケジュール設定方法~LTB個人リーグ編を作った時に使用した、エクセルのマクロ(Excel-VBA)とエクセル数式(関数)を使用しています。

この2つをマスターして、オリジナルのボウリングリーグ成績表を作ってみませんか?

Excel-VBA

エクセル数式(関数)

スポンサーリンク

各コントロールまとめて転記シリーズ

ユーザーフォームを使うと配置したコントロール(テキストボックスやラベルなど)とセルとの間で値のやり取りが多くなります。

よく使うのでまとめてみました。

値の場所転記したい場所説明ページ
セルの値ラベル名VBAコード
セルの値テキストボックスの値VBAコード
セルの値コマンドボタンの表示名VBAコード
セルの値セルの値VBAコード
テキストボックス入力値セルの値VBAコード
波乗りアヒル
波乗りアヒル

成績表作成には知っておきたいExcel-VBAもくじ

ボウリングハンデキャップのつけ方
HDCPの種類はリーグのルールにより複雑に ボウリングの成績表(リーグ戦)で必ず必要になるのが、ハンデキャップ(HDCP)です。 ボウリングご予約の時に一番多く使われているのが、女性にだけハンデキャップをつけてあげることが多いですね。 だいだい何点ぐらいのハンデキャップが多いの?
ボウリングリーグ対戦表の数字を名前に自動変換する方法
リーグ戦の対戦表をエクセルで作る時、数字で表されている番号を名前に自動的に変換できると作業時間が短くなり効率的ですね。たった2つのエクセル関数を使うだけで、簡単にできるんです。今回の回戦数を入力するだけで一発変換完了。もちろんお客様にスケジュール対戦表として渡すことも簡単ですよ。
人数に応じてリーグ対戦表を自動選択する方法
複数の表があり、条件に合った表を選んで、さらにセルの値を選んで数字を名前に自動変換できると、とても便利なエクセルができますよね。ボウリングのリーグ対戦表も人数により表が異なるので、参加人数が決まったら、自動的に表を選んで対戦番号がこれも自動的に参加者名に変換されると便利で作業効率がアップして時間短縮になりますよ。
波乗りアヒル
波乗りアヒル

エクセルの勉強お疲れ様です。ちょっとひと休みしませんか?

コメント