くじゅう花公園のラベンダーの丘へ豊後竹田駅からバスで30分

ラベンダーラベンダー

ラベンダーと言えば北海道ですが、なかなか見に行くことができないの近隣で探してみるとラベンダーを見られる場所が少ない事に気づきませんでしたか?

ラベンダーは高温多湿に弱いことが原因なんです。

その為に栽培するのが非常に難しいのですが、大分県と熊本県の県境付近の竹田市のくじゅう連山に、くじゅう花公園ラベンダーの丘があり、6月中旬~7月下旬が見頃ですが、まだ訪れたことがないので、訪れる準備として下調べをまとめてみました。

スポンサーリンク

大分県のラベンダースポット「くじゅう花公園ラベンダーの丘」

ラベンダー見頃 6月中旬~7月下旬

2021年度ラベンダーまつりについて

くじゅう花公園では特別なラベンダーまつりの告知はありませんが、ラベンダーの摘み取り体験う予定です。

アクセス

電車・バス

最寄り駅

JR豊肥本線・豊後竹田駅(ぶんごたけだ)で下車します。

博多駅から大分駅経由でも熊本駅経由でも豊後竹田駅まで6時間~7時間・4,000円程で行くことができます。

九州新幹線を利用して熊本で九州横断特急利用ならば約3時間弱、山陽新幹線を利用して小倉でと旧ソニックで大分駅を経由するならば、約3時間20分でどちらも約7,500円ほどで行くことができます。

路線バス

残念ながら豊後竹田駅から「くじゅう花公園」まで期間限定運行のバスはありますが、定期路線バスはありません。

その為に、豊後竹田駅から大分バスの「久住総合支所」経由の直入行きバスで「久住」バス停下車します。

100mほど先に竹田合同タクシーの営業所があるので、ここからタクシーを使えば3,000円ぐらいで10分程で久住花公園まで行くことができます。

時刻表

マイカー利用

大分自動車道・日田IC下車して国道212号線と通り約50㎞です。

博多から約130㎞・約2時間・2,300円程で、くじゅう花公園ラベンダーの丘へ行くことができます。

また、年間通して販売されているわけではないのですが、NEXCO東日本ではETC専用の高速道路版フリーパスを期間限定で販売していますので、お出かけ前には要チェックです。

駐車場

くじゅう花公園の駐車場が無料で利用できます。

住所大分県竹田市久住町久住4050
営業時間8:30~17:30
料金1,300円(小中学生500円)
公式サイトくじゅう花公園
ラベンダー開花状況
駅からバスバス路線無し

くじゅう花公園ラベンダーの丘滞在時間

実際に訪れた時に滞在時間を記載します。

スポンサーリンク

北海道以外で見られるラベンダー絶景スポット

高温多湿に弱い特徴のラベンダーは、北海道以外では栽培が難しく、全国的には数少なく貴重なので、東北・関東・中部・関西・九州で見られる場所は限られています。

北海道へ行けないけどラベンダー畑が見たいと思ったら、紫色の癒しを求めて、近くないかもしれませんが訪れてみてはいかがですか?