津軽地方の中心都市の弘前城下町を巡るバスが乗り放題フリーきっぷ

AC弘前駅前フリーパス
スポンサーリンク

弘前市内循環100円バス共通1日乗車券:弘南バス

フリーパス 通年 利用当日購入可

江戸時代の津軽地方といえば弘前城を中心にした城下町がある弘前市でしたが、明治時代の廃藩置県により県庁所在地が青森市になり、青森県の中心になりました。

それでも弘前城周辺には明治時代に建てられた歴史的建造物群があり、タイムスリップした風景を見ることができますので、弘前駅を中心に弘南鉄道や弘南バスなど交通が充実しています。

そして1回乗車100円のバスが4路線もあり、すべて共通で1日乗り降り自由となるフリーきっぷも販売されていて弘前城・弘前公園・ねぶた村・歴史的建造物群へ行くことができます。

販売場所 弘前バスターミナル・弘前駅前案内所

販売期間 通年

有効期間 通年の1日間

販売価格
フリーきっぷ大人中学生小学生
100円バス1日乗車券500円300円200円

フリーエリア ※ためのぶ号は12月~3月は運休

弘前市内100円バス1日乗車券
画像:弘南バスより

参照サイト 弘南バス 弘前市内100円バス1日乗車券

また、同じ弘前駅からB級グルメで有名な「黒石つゆ焼きそば」が食べられる黒石まで弘南鉄道が運行されています。

乗り放題になるフリーきっぷもありますので、弘前観光に一緒に訪れてみませんか?

青森・弘前へ観光に訪れるならば五能線に乗って、一度は絶景を見に行ってみたいものですよね。

そこで2日間有効期間がある五能線フリーパスや、弘前市内の100円バスを含めた路線バス・弘南鉄道もJRも乗り放題の津軽フリーパスなど、津軽観光に便利なフリーきっぷもあるので、ぜひお得に観光してみませんか?

コメント