エクセルのボーリング予約メンバー表ダウンロード

予約メンバー表エクセル
スポンサーリンク

PDFでなくエクセルならば誰でも簡単入力でペーパーレス化

ボウリング場で会社やグループで予約をしてメンバー表の提出も求められて、どうやって書いたらいいか悩みませんでしたか?

または、ホームページから「ボウリング団体予約メンバー表」をダウンロードしたら、PDFファイルで印刷して手書きしてFAXで送信?するの?って思いませんでしたか?

もちろん全てのボウリング場がPDFファイルって事ではないとは思いますけどね。

とっても面倒で無駄が多いのでエクセルファイルならば、ダウンロードしたらそのまま名前を入力してメールに添付してボウリング場へ送ってしまえば、簡単ですよね。

ボウリング予約メンバー表とは?

ボウリング場へ遊びに行くと、レーンの画面に出る投球順に表示される「名前」、申し込み時に用紙に記入しますよね。

数人ならばすぐに画面表示してくれますが、人数が多くなる団体予約などでは、開始時間間際に「名前」のリストを渡しても、すぐにはできませんので、一般的に2日前とか前日とかまでにメンバー表を送って欲しいと言われます。

簡単に言えば、会社やグループで行うボウリング大会の参加者リストで、誰がどこのレーンの何番目に投げるか分かるようになったメンバー表なんです。

そして、予約したボウリング場専用のメンバー表でなければ、受付してくれないなんて話は聞いたことがありません。

何番レーンに誰が入るか?名前などが分かればいいので、書式などは何でも構わないと言ってくれるボウリング場がほとんどですよ。

エクセルの予約メンバー表ダウンロード

印刷する場合は印刷プレビューにて余白の設定やページ数を確認してください。

シンプル版メンバー表

PDFファイルではなくEXCELファイルなので、直接名前を入力してメール送信もできますよ。

エクセルの予約メンバー表ファイル使い方

エクセルファイルをダウンロードするとメンバー表記入のエクセルが開きますので、編集を有効にします。

予約メンバー表ダウンロード後

編集を有効にすると次にコンテンツの有効化をします。

予約メンバー表コンテンツ有効化
波乗りアヒル
波乗りアヒル

これで予約メンバー表が使えるようになりましたので、実際に入力しましょう。

当然ながらボウリング場によって異なりますが、実際のところそんなに変わりません。

最初にどこの誰のいつの予約かを把握するために、予約内容を書くことが多くなっています。

  1. 企業名または団体名
  2. 幹事名
  3. 予約開催日
  4. 予約開始時間
  5. 連絡先電話番号

実際にボウリング場で予約した内容を確認しながら記入しましょう。

続いて、誰がどこのレーンで何番目に投球するかを入力する名前入力ですが、名前以外にも下記のような項目を記入する場合があります。

一般的に必要事項
  1. 投球者氏名
  2. ハンデ
  3. 種別
  4. 性別(男性・女性)
  5. マイシューズ(持参・レンタル)
  6. 子供用レーン(使用・不要)

ここでは大手上場企業のボウリング予約メンバー表を参考にエクセルに作り変えました。

予約メンバー表

ここのボウリング場の予約メンバー表には、名前とハンデキャップと性別だけ記入すればいいようですね。

投球者氏名

漢字でフルネームでもひらがなでもカタカナでもアルファベットでもニックネームでも大丈夫です。

手書きでFAXで送付すると読めないとか見えないとか言われたことがありますが、エクセルファイルをメールで送信したらそんな心配は不要です。

ハンデ

1ゲームにつき何点おまけ(ハンデキャップ)をあげるかで、特に何点が妥当とかはありませんが、女性に20点とか30点というのが多いようで、記入が無ければハンデ無しとなります。

ハンデを伝え忘れてゲーム開始後にボウリング場に言っても、ボウリング場が使用しているソフトウェアによるので、対応できないこともありました。

ボウリング場によっては「HD」とか「HDCP」などの表記も使われています。

性別

ボウリング場によって特に記入を求めていないことも多いですが、成績表を男女別で欲しい時は記入してボウリング場へ伝えておけば、お会計時に総合成績と一緒に用意してくれます。

また練習ボールができるお店ならば、レーンの画面上に投球順と名前と性別とハンデが一緒に表示されています。

性別の入力は「男性」か「女性」のどちらかで決まっているので、あらかじめプルダウンリストに登録してあります。

その為に、性別の右側のセルをクリックすると▼マークが表示されます。

表示された▼マークをクリックすると、「男性」「女性」が選択できますので、クリックすればセルに選択した性別が入力できます。

予約メンバー表プルダウン
入力規制によりリストより選択可能になっています
波乗りアヒル
波乗りアヒル

エクセルの入力が終われば、メールに添付してボウリング場へ送付すれば予約メンバー表の準備は終わりなので簡単ですね。

スポンサーリンク

エクセルだからできるメンバー表カスタマイズ

ボウリング場によって予約メンバー表の記入項目がお話しした通り異なりますので、自分に合った項目をカスタマイズしてみませんか?

不要な項目を削除したり、名称を書き換えたりすることも可能で、自由にカスタマイズしてください。

項目追加したエクセルの予約メンバー表

これは、1行追加するなどして最初のエクセル画像と比べると細かな項目を選択できるようにしてあります。

予約メンバー表編集有効
カスタマイズ版ダウンロード

PDFファイルではなくEXCELファイルなので、直接名前を入力してメール送信もできますよ。

追加した項目は下記の通りです。

種別

料金にかかわる事で、ボウリング場によって異なりますが(大人・大学生・高校生・中学生・小学生・幼児・シニア)などがあり、種別によって細かく料金設定してくれているボウリング場もあります。

事前に種別が分かっていれば、料金も確認できるので安心な部分がありますし、特に記入を求めていないボウリング場もあります。

マイシューズ

自分の靴って意味ではありませんよ!

ボウリング専用靴の事で、運動靴ともちょっと違うボウリングシューズを持っているというレアな人は、「あり」で、そうではないボウリング場に備え付けてあるボウリングシューズを使う場合は「なし」を選択します。

ボウリング場によっては、マイシューズ「あり」を選択すると当日確認を求められる場合がありますよ。

そして一般的にはレンタルシューズ(貸靴)は有料です。

子供用レーン

ガターにボールが落ちないようにガターのところにバンバー(壁)を設置するかしないかを選択します。

小学生や幼児はガターにばかりボールが落ちてしまい「0点」ばかりじゃかわいそうなので、子供用レーン「あり」にしてガターに壁を設置したレーンにしてもらいましょう。

ボウリング場によっては、子供用レーンが無かったり、一部レーンのみだったりしますので、事前に確認が必要で、ボウリング場に伝えないと通常レーン(ガターに落ちるレーン)を案内されますよ。

また、投球者によって自動的にガターの壁があったり、無かったりできるレーン設備を備えているボウリング場もありますよ!

子供用レーンという名称も「バンパーレーン」や「キッズレーン」など呼び名は統一されていないようです。

項目をカスタマイズ

各項目の内容を自分に合った名称や種類を増やしたり減らしたりしますが、名前やハンデは自由に入力できるようにしていますが、種別・性別・貸靴・キッズレーンは項目が決まっているので、プルダウンリストから選択するだけで入力できるようにしています。

項目カスタマイズには、「データの入力規則」や「条件付き書式」での設定が必要です。

でも全く難しくはありませんので、数分で完成できますので、項目名称を変更したりするカスタマイズの設定方法を次のページに手順を記載しました。

コメント