データ横方向検索VLOOKUP関数が縦方向に検索できるHLOOKUP関数

エクセル検索
HOMEUserForm印刷画面ファイル図形
日付・時刻データセル関数VBA関数

エクセルで作った表の中のデータを探す時によく使うVLOOKUP関数を縦方向に検索したいことありませんか?

ほぼ使い方が一緒の見つけた値から縦方向にデータを探してくれるHLOOKUP関数をご紹介します。

HLOOKUP関数

エクセルの書籍などを見るとテーブルや配列の先頭行の検査値から、同じ列の指定した値を取り出すことができると書いてあります。

簡単に言うと、VLOOKUP関数が横方向に同じ行の何列目のデータを取り出す方法に対して、HLOOKUP関数は縦方向に同じ列の何行目のデータを取り出すという事になります。

HLOOKUP関数で縦方向のデータ検索
HLOOKUP関数で縦方向のデータ検索

例えば、上の図はチーム数が偶数で6チーム~16チームが1行目に記載され、2行目には数字で1~6がチーム数に対して割り当てています。

これによりCHOOSE関数を使う際に、セルDZ2の値が3になっているので10チームであることが指定されていて3番目の総当たり対戦表を参考にするという、使い方をしています。

HLOOKUP関数

=HLOOKUP(A1,EA1:EA2,2)

このように記載すれば、「セルA1の値と同じ値をセルEA1:FF2の表の範囲から探して、見つけたら同じ列の2番目の行の値を返す」という事ができて、結果として3となります。

波乗りアヒル

VLOOKUP関数の縦版HLOOKUP関数が使えると、CHOOSE関数が使いやすくなりますよ。

関連記事

どこかにビューーン
ちょっとの工夫で往復無料の時代が来た!!

新着ページ

よく見られているページ

大容量無料ファイル転送サービス【ACデータ】 無料イラスト【イラストAC】

紅葉スポット

Excel-VBAもくじへ

JALどこかにマイル
画像:JALプレスリリース資料より

日本航空の国内線往復航空券が7,000マイルで交換できる「どこかにマイル」

東京から札幌や福岡なら16,000マイル必要なので半分以下と超お得。

日常生活でマイルを貯めて年2回、旅行に行けるようになりましたのでおススメなので、利用方法をご紹介します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!