スポンサーリンク

ミラーレスカメラのズームレンズは光学何倍なの?

EFM55-200ズームレンズカメラ

カメラを購入しようと思うと光学10倍とか光学20倍とか書いてあって、遠くの被写体が大きく撮ることができるズーム倍率って、カメラ比較の参考にしていませんか?

実際、私自身も同じような値段ならばズーム倍率の高いカメラを選んでいましたが、ミラーレスカメラや一眼レフカメラを購入しようと思ったら、光学何倍なんて表示がありませんので、悩みませんでしたか?

波乗りアヒル
波乗りアヒル

なぜ表示がないの?

光学何倍のカメラだから遠くの被写体も綺麗にアップで撮れるなんて通販では売り文句にしているのにね。

店員さんに恥ずかしながら聞いてみると、レンズには焦点距離というものが書いてあり、EOS KISS Mの標準レンズには15mm-45mmと書いてあります。

一般的に35㎜フィルム換算でってあるのだけど、よくわからないと伝えたら、

単純に45÷15=3なので、3倍と思っていいですよって事でした。

波乗りアヒル
波乗りアヒル

これならイメージしやすいですよね。

そんな理解できたようなそうでもないような、あやふやな状態の悩みをそのままにしておいて、私自身が購入したミラーレスカメラはEOS KISS Mの単焦点レンズセット。

でまだまだ使いこなせてないのですが、簡単に背景ボケが撮れる単焦点レンズが今までスマホでは撮ることができなかった写真を撮ることができて満足しています。

それでも日帰り旅行などにEOS KISS Mを必ず持ち歩くようになると、ちょっと遠い被写体をもうちょっと大きく撮影したいと思う事が・・・

スポンサーリンク

EOS KISS MのズームレンズEF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM

ミラーレスカメラのEOS KISS Mには、本体に合わせたズームレンズ「EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM」があります。

CANON EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM SL

価格:44,982円
(2019/8/4 02:20時点)
感想(0件)

おおよそ40,000円ぐらいの価格で簡単に買える金額ではないので、よく調べなくては・・・

では、いったい光学何倍に相当するのか気になりましたので、以前店員さんに教えてもらった単純計算をしてみたら、あれ?

55mm-200mmって事は約4倍?

でもあきらかに数字が大きくなっているから、2つのレンズだからこういう事なのかな?

15mm-200mmて考えてもいいよね、200÷15=13.3倍。

波乗りアヒル
波乗りアヒル

光学何倍って計算できただけで満足したけど、実際の写真はどう違うのかなって思いませんか?

いろいろ、お話を店員さんから聞かせてもらい思い切って、EOS KISS Mズームレンズ「EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM」を購入しました。

波乗りアヒル
波乗りアヒル

ここをズームで撮りたい!!って思った時に、あの時買っておけば良かったと後悔したくないですからね。

結論

思っていたよりもズームできている気がします。

比較できるように撮影してきました。

標準レンズで15mmで撮影

EOSKISSM15㎜

これを光学1倍と仮定します

画面中央に吊り橋と滝がありますが、言われないと分からない遠さですよね。

標準レンズで45mmで撮影

EOSKISSM45㎜

標準レンズ45㎜なので光学3倍って感じです

吊橋と滝が少しわかるようになりました。

ズームレンズで55mmで撮影

EOSKISSM55㎜

45mmと比べてもさほど変わらず、光学4倍って感じ。

吊橋に人がいるのですが、わからないですよね。

ズームレンズで200mmで撮影

EOSKISSM200㎜

ずいぶん大きくなりましたね光学13倍かな。15㎜と比べると

これならば人がいたらわかりますよね。

40,000円程でここまでズームできるならば、初心者には十分だと。

ミラーレスカメラ買ってから4か月の私自身はそう思っています。

コメント