国営越後丘陵公園ラベンダー畑へ長岡駅からバスで40分

国営越後丘陵公園ラベンダー園ラベンダー

飛行機に乗って北海道へ行かなくてもラベンダーが一望できる場所が新潟県にあるなんて。

高温多湿に弱いラベンダーを新潟県で育てるのは大変なんでしょうが、電車とバスを利用して見られるならば、ぜひ訪れてみたいと思いませんか?

新潟県長岡市にある「国営越後丘陵公園」のラベンダー畑は、7月上旬~7月下旬の1か月間だけですが見頃となっています。

まだ訪れた事が無いので、訪れる準備として下調べをまとめてみました。

スポンサーリンク

新潟県のラベンダースポット「国営越後丘陵公園」

ラベンダー見頃 7月上旬~7月下旬

アクセス

電車・バス

最寄り駅

JR信越本線・長岡駅で下車します。

新潟駅から信越本線で約1時間20分・1,170円、または上越新幹線利用ならば22分・3,040円で行くことができます。

東京からだと、高崎線・上越線経由で約5時間30分・4,840円程ですが「北海道&東日本パス」「青春18きっぷ」などで鉄道旅と合わせて行くこともできますし、上越新幹線利用ならば約1時間40分・8600円程かかります。

路線バス

長岡駅から国営越後丘陵公園のラベンダー畑へは、越後交通の路線バス「越後丘陵公園線(6番のりば)」「県立歴史博物館線(7番のりば)」の2つが利用でき、長岡駅大手口より発着しています。

越後丘陵公園線利用時の下車するバス停は「越後丘陵公園」、県立歴史博物館線利用時の下車するバス停は「向陽台4丁目」になり、それぞれ徒歩10分ほどです。

バスの乗車時間はどちらも約40分で料金も400円で現金のみの取り扱いです。

マイカー利用

関越自動車道・長岡IC下車して国道8号線と通り約8㎞です。

東京から約280㎞・約3時間30分・7,000円程で、国営越後丘陵公園ラベンダー畑へ行くことができます。

また、年間通して販売されているわけではないのですが、NEXCO東日本ではETC専用の高速道路版フリーパスを期間限定で販売していますので、お出かけ前には要チェックです。

駐車場

駐車場は園内にあり1日普通車320円で約2,000台収容可能な広大な駐車場が完備されています。

住所新潟県長岡市宮本東方町三ツ又1950-1
営業時間9:30~18:00
料金450円
公式サイト国営越後丘陵公園
駅からバス長岡駅からバス利用可

国営越後丘陵公園ラベンダー畑滞在時間

実際に訪れた時に滞在時間を記載します。

スポンサーリンク

北海道以外で見られるラベンダー絶景スポット

高温多湿に弱い特徴のラベンダーは、北海道以外では栽培が難しく、全国的には数少なく貴重なので、東北・関東・中部・関西・九州で見られる場所は限られています。

北海道へ行けないけどラベンダー畑が見たいと思ったら、紫色の癒しを求めて、近くないかもしれませんが訪れてみてはいかがですか?