スポンサーリンク

JALマイルを日常生活だけで貯めて毎年タダ旅ができる方法

JALマイル活用術 JAL日本航空
JALのマイルを貯めるのに苦労してポイントサイトを活用していくことをあきらめて、日常生活でJALカードを使うだけで年間3万マイルを貯めて年1回の旅行を目標にしています。

この方法では、急激に大量マイルゲットとはいかないのでJALカードの特典を最大限利用したJALマイル獲得術となっています。

JAL(日本航空)のポイントサービスと言えば、貯めたマイルで無料航空券と引き換えることができるJALマイレージクラブは有名でよく知られていますね。

ところが、飛行機に乗る事が滅多にないからJALマイレージなんて関係ないよ!っていう方、多いです。

波乗りアヒル
波乗りアヒル

そうなんです。

一般的にはJALグループの飛行機に乗ってJALマイルを貯めることが基本だからです。

だから、飛行機に乗る機会が少ない人は関係ないって言われるのです。

私もお金を払ってJAL航空券を購入するのは2年に1回あるかな。そんな程度ですが、無料航空券で毎年1回または2回はタダ旅を楽しませてもらってます。

私のようにJAL飛行機に乗らずにJALマイルを貯めている人の事を「陸マイラー」と言う言葉があるぐらいなので、実は多くの人が飛行機に乗らずにJALマイルを貯めているのです。

それでは、どのような方法でJALマイルを貯めて毎年無料航空券をもらっているのかをお話ししますね。

スポンサーリンク

ポイントサイトは面倒なのでやめました

このページを見ている方は、ここにたどり着く前に様々なJALマイルを貯める方法で検索したことでしょうね。

そして、いくつかのJALマイルを貯める方法で見つけたサイトをご覧になってから、たまたまこのページを見ていただいていることでしょうね。

波乗りアヒル
波乗りアヒル

皆さんも思いませんでしたか?

10万マイルとか20万マイルとか貯めるポイントサイトの活用。

そんなヒマ無いよって!

私自身なぜそう思ったか?

とりあえず、ポイントサイトを試してみたからです。

確かに少しはポイントサイトを活用してJALマイルが貯まりました。

それは、ネットショッピングをする時にポイントサイト経由で買い物をしたり、会員登録だったり。

マネできなかった理由

まず、私には必要のないクレジットカードなどの契約で大量ポイント獲得などは魅力はありましたけど、皆さんが書いているサイトを参考にマネすることができませんでした。

あとは、これが最大の理由なのですが、仕事が終わって帰宅してからポイントサイトのポイントが貯まる、メールチェックやミニゲームなどを毎日欠かさずやる事。

夜遅くに疲れて仕事から帰ったのに、パソコンに向かって地道にポイントサイトを4つも5つもコツコツ行う勤勉でマメな作業をするのは性格上無理でしたね。

時間も他に使いたいですし、たまにポイントサイトやるだけじゃ全然JALマイル交換するほどポイント貯まりませんでした。

波乗りアヒル
波乗りアヒル

とにかく時間が足りないし、そもそも時間がない!

まあ、お恥ずかしながら、数か月間の失業中の時は時間がたっぷりあったので、参考にしてマネさせてもらったポイントサイトは次のサイトです。

  1. ポイントタウン
  2. ネットマイル
  3. Gポイント
  4. ちょびリッチ
  5. チャンスイット
  6. ECナビ
  7. PEX
  8. リサーチパネル
  9. マクロミル

クイズもゲームもメールも大体同じなので答えを覚えちゃうぐらいでしたよ。

波乗りアヒル
波乗りアヒル

これでも失業中はもちろん時間余りましたけどね(笑)

大量JALマイルを獲得できるに越したことは無いけど、年1回旅行をするのに必要なマイル数を目標にすれば、日常生活でJALマイルを貯める方法を考えた方がいいという結論に至りました。

スポンサーリンク

日常生活でJALマイルを貯める

ポイントサイトで大量にJALマイルを貯めることは私には合っていないと思ったので、普段の生活の買い物などを工夫してJALマイルを貯める方法を考えることにしました。

波乗りアヒル
波乗りアヒル

至って単純にJALのマイルが一番貯まるのはJALカード

JALの飛行機に乗らなくても日常生活の買い物でJALカードを使えば、JALマイルが貯まります。

JALカード以外でも各カード会社のポイントをJALマイルに交換することはできますが、基本的にポイント交換手数料が必要だったり、交換率が悪かったりするので、JALカードには勝てないのです。

波乗りアヒル
波乗りアヒル

※探せばあるかもしれませんが、探すのが面倒。

めんどくさがり屋の私には、JALカードならば、ポイント交換の必要もないし交換手数料もない。

JALカードを使えば自動的にポイントがJALマイルになるので手間も面倒もないので楽々なので、こういう単純な事ならば続けられると思って日々実行して10年も続けられています。

結果としては年間3万マイル前後、毎年継続的に貯められているので無料往復航空券を今までは2人分、そして2016年12月からは「どこかにマイル」で家族全員無料往復航空券で毎年の楽しみになっています。

わずか6000マイルで無料往復航空券が貰える方法
通常JALの往復無料航空券は12,000~15,000マイルで交換できますが、半分以下で交換ができるお得な交換方法です。この交換方法で申し込むと、JALより旅先の提案を受けることができるので新しい風景の発見や偶然お出会いなど日本各地の再発見の旅になる事でしょう。

想像よりもJALマイルが貯まるJALカード

私自身、JALカードがJALマイルを貯めるには一番いいと思っています。

おそらく世の中には、どこかのクレジットカードを作ってそれぞれのクレジットカードのポイントをJALマイルに高還元率で交換できるものもあるでしょうね。多分。

見つけたからといっても・・・

波乗りアヒル
波乗りアヒル

めんどくさがり屋の私にとっては、こう考えました。

財布の中に何枚ものクレジットカードを持ち歩かなくてはいけないし、定期的にクレジットカードのポイントを交換手続きしなくてはいけない。
波乗りアヒル
波乗りアヒル

これは手間かかるなあ~、そう思いませんか?

そこで、実際にJALカードを使うだけで年間3万マイル貯めている方法をお話しします。

ちょっと待って!

年間3万マイル?=使用額600万円?

 

波乗りアヒル
波乗りアヒル

そんなに年間使わないよって言わないでください。

実際には600万円も収入ないし、使っていません。

使っている金額は200万円ぐらいです。

そんなに使わないよ!っていう方!多分使っていると思います。

我が家の毎月の固定費を例に想像と計算をしてみてください。

  1. 電気代
  2. ガス代
  3. 携帯電話代
  4. インターネット・固定電話代
  5. 新聞代
  6. 保険料
  7. ガソリン代
  8. 定期券代
  9. スカパー・WOWOW代

水道代が抜けてるって言わないでくださいね。

波乗りアヒル
波乗りアヒル

私の住んでいる地域は水道代は銀行引き落としのみなので、クレジットカード対応の地域がうらやましい!

さて、いくつ当てはまりますか?我が家は大体これで毎月9万円前後です。もちろん夏と冬では電気・ガスは大幅に変動します。

年間にするとおおよそ110万円ぐらいになってしまいます。

これらを銀行引き落としではなくJALカード払いにすれば、JALマイルが面倒なことをしなくても毎月必ず貯まりますね。

波乗りアヒル
波乗りアヒル

唯一面倒なのが、クレジットカード登録を各社でするだけかな。

クレジットカード払いに変更する時の1回だけ、各社に連絡して支払い変更用紙を送ってもらったりする手間はありましたが、その後は何もせずに勝手にマイルが貯まる

もちろんネットでもクレジットカード変更登録ができるところもありますので、少しは手間が省けるものもあります。

そうすると残り90万円を12か月で割ると、月々75,000円。

食費や日用品などの日々の買い物で我が家の家計での買い物にJALカードで支払いをすれば、年間200万円ぐらいになってしまっています。

まあ、もっと節約しろ!って言う声も聞こえますが。

これで200万円ぐらいで3万マイルを貯めることができています。

波乗りアヒル
波乗りアヒル

以外と貯まっていませんか?

還元率で言うと約3%になるので一般的なクレジットカードでは0.5%、高還元率と言われるのが1%なので上を行く還元率に実質なっています。

ところがJALカードの基本還元率は0.5%です。

どうやって還元率を実質3%にしているのかをこれからお話しします。

ショッピング・プレミアムに加入する

JALショッピングマイルプレミアム

ショッピングマイル・プレミアムとは、JALカードのオプションサービスで、加入には、JALカード年会費に3,240円(税込)をプラスするだけです。

普通JALカードの年会費は2,160円(税込)なので、年会費が合計5,400円(税込)になります。

アベノミクス5年経っても庶民には恩恵が全くなく節約志向の中、クレジットカードに年会費を払うなんてってバカバカしいと思うかもしれませんが、1年間で往復無料航空券が貰えると思えば安いものですよね。

貯めたJALマイルで年会費実質無料化する
JALカードの年会費を貯めたマイルで支払いが可能なサービスですが、本当にお得なんでしょうか?個人的には絶対損だと思っています。マイルが余ってしょうがない方ならば、いいとは思いますがあんまりいないと思います。考えてみたら当たり前なんですけどね。

では、このショッピングマイル・プレミアムに加入する理由ですが、通常JALカードで買い物の支払いでは200円で1マイルが付与されるのですが、100円で1マイル付与されるようになります。

一見すると2倍付与されるように見えますが、実際は2倍以上です。

さらにJALカードショッピングマイル・プレミアムは100円以下は切り捨てではなく、四捨五入なのです。

例えば、1180円の買い物をした時に、未加入であれば、200円で1マイルなので5マイル付与されますが、ショッピングマイル・プレミアムに加入していれば、100円で1マイルなので12マイル付与されます。

たった2マイルですが、買い物の度に変わってくるので意外と大きな差になってきます。

このことから、JALカードで日常生活だけでJALマイルを貯めるならば、ショッピングマイル・プレミアム加入は必須ですよ!

JALカードショッピングマイル・プレミアム加入は、オンラインでの入会申込みが可能なのでMyJALCARDへログイン後、「プレミアムサービス申し込み」へお進みくださいね。

MyJALCARD

ここまでが、最低限やっておかないといけない手続きになります。

これで基本的にに100円で1マイル+α(還元率1%ちょっと)になっただけです。

私にも簡単にできたJALマイルを日常生活で貯める方法ですが、これだけではまだまだJALカードを活用していませんね。

まだまだ還元率が実質3%に届いていませんので、次に還元率実質3%にする方法を書いていきます。

イオンはJALカード利用で最大10倍マイルが貯まる
JALのマイルを貯めるのに苦労してポイントサイトを活用していくことをあきらめて、日常生活でJALカードを使うだけで年間3万マイルを貯めて年1回の旅行を目標にしています。 この方法では、急激に大量マイルゲットとはいかないのでJALカード...

JALカード特約店を利用する

この方法も面倒なことが全くなく、ただ単にJALカードと提携しているお店(特約店)で支払いにJALカード払いするだけです。

このJALカード特約店はたくさんあるので、私も重要視して買い物をするようにしています。

たったこれだけで100円で2マイル貯まるのです。

JALのホームページにはこのように書かれています。

JALカードを使うだけで通常の2倍マイルがたまります。
日本全国に約52,000店舗ある特約店は、旅行、お買い物、暮らし、美容・健康・医療、宿泊、ゴルフ場、レストランなど、さまざまなシーンでご利用いただけます。
毎日のお買い物はぜひ特約店へ!

JALホームページより引用

私も特約店を最優先で使いますが、これ以外にもJMBマイルパートナーになっている店舗ももちろん使います。

JALカード特約店このJALマイルが貯まる特約店やJMBマイルパートナーは毎月新規追加やキャンペーンがあるので、仕事が休みの日はホームページをチェックしています。

これぐらいの作業ならば、ポイントサイトをやるより簡単ですね。

JALカードショッピングマイル・プレミアムに加入して、JALカード特約店で買い物をすることで、200円で1マイルが100円で2マイルになるので4倍のマイルが貯まります。

私が積極的に買い物で利用している(契約している)特約店を書き出しました。

全国的に出店している企業(お店)なので皆さんも利用できると思いますよ!

項目店舗名提携内容マイル付与備考
電気代九電みらいエナジーJMBマイルパートナー100円=1マイル※東京電力管内のみ提供
新聞代毎日新聞特約店+マイルパートナー100円=2マイル6か月継続申込1000マイル
ガソリン代ENEOSJALカード特約店100円=2マイル
スーパーイオンJALカード特約店100円=2マイル5倍・10倍キャンぺーあり
コンビニファミリーマートJALカード特約店100円=2マイルキャンペーンあり

こんな感じで支払いをJALカードにするだけで、通常よりも多くのJALマイルが貯まるようになります。

これ以外の先ほど書いた固定費は、特約店やJMBマイルパートナーがないのでJALカード払いにしているだけです。

これだけならば、簡単に手間がかからずに済みますので誰にでも続けられそうですね。

e-JALポイントは貯めたJALマイルを1.5倍にする
私自身は、貯めたマイルを無料往復航空券に交換して旅行を楽しむ方法が私自身は一番の高還元率のマイルの使い方だと確信していますが、マイル期限切れになりそうな時ありませんか? そんな緊急時に有効期限延長の為にe JALポイントを活用...

コメント