スポンサーリンク

e-JALポイントは貯めたJALマイルを1.5倍にする

JALマイルで帯広 JAL日本航空
JALのマイルを貯めるのに苦労してポイントサイトを活用していくことをあきらめて、日常生活でJALカードを使うだけで年間3万マイルを貯めて年1回の旅行を目標にしています。

この方法では、急激に大量マイルゲットとはいかないのでJALカードの特典を最大限利用したJALマイル獲得術となっています。

私自身は、貯めたマイルを無料往復航空券に交換して旅行を楽しむ方法が私自身は一番の高還元率のマイルの使い方だと確信していますが、マイル期限切れになりそうな時ありませんか?

そんな緊急時に有効期限延長の為にe JALポイントを活用していますので、ぜひJALマイルの活用方法としてみてはいかがでしょうか?

貯めたJALマイルを1.5倍にするe JALポイントとは?

JAL(日本航空)のポイントサービスと言えば、「JALマイレージクラブ」という事を殆どの方がご存知だと思います。

JALホームページでの航空券・ツアー購入に利用できるのが、 e JALポイントで1ポイント1円として利用できるJALホームページ利用限定ポイントサービスです。

eJALポイント

e JALポイント獲得方法は、JALマイルをe JALポイントに交換するだけです。

その為に利用できる(購入可能商品)のは限定されています。

そしてJALマイルからe JALポイントへ10,000マイル単位での交換では1.5倍になります。

10,000マイルが15,000e JALポイントになるという事=15,000円相当なのです。

eJALポイント交換

そしてこれが一番e JALポイントを活用している理由なのですが、期限切れ間近のJALマイルが1年間延長されるという事なんです。

e JALポイントに交換したら、もうJALマイルではなくe JALポイントなのでここから1年間が有効期限なのです。

eJALポイント有効期限

マイルには有効期限がある!

JALマイル有効期限は獲得から36か月後の月末が有効期限となっていて、よく混同してしまうのが、家電量販店のポイントサービスなどに見られる最終獲得ポイントから1年ではありませんよ。

このふたつの違いは、有効期限が更新されないことです。

2017年1月1日に獲得したJALマイルは、36か月後の月末(2020年1月31日)となります。
もっと厳密に言うと、日本地区会員(日本でJALマイレージを登録した人)は2020年1月31日23:59:59と1秒前まで交換可能って事なので、2月1日0:00になったら失効なのです。

私自身は直近10年で、おかげさまで毎年JALカードの利用だけマイルを貯める方法を実践しているので3万マイル前後貯まって、往復無料航空券と交換して旅行に行くことができています。

その為にマイル期限切れを迎えることはなさそうに思えますが、実は結構あるのです。

マイル使いきれなかった!

ぜいたくな悩みですが、JALのキャンペーンでディスカウントマイルやどこかにマイルなどで、通常15,000マイルで無料往復航空券と交換なのですが、10,000や12,000マイルで交換可能だったりしますよね。

更に去年から始まった「どこかにマイル」は6,000マイルだから半分以下になりますもんね。

休みが取れる回数を増やせればこのような問題は無いのですが、仕事上なかなか難しいですよね。

と、言う事でeJALポイントを活用しています。

eJALポイントへの交換方法

 

コメント