埼玉行田の古代蓮の里は午前中しか咲かない紀元前の貴重で巨大ハス

埼玉行田古代蓮の里

入園無料で推定3000年前に自生していた蓮が長い年月を重ね地中に埋まっていましたが、高度成長期の開発を機に発見されたのを機に保存・育成の為に古代蓮の里を作りました。

そして、電車とバスで行くことができる「古代蓮の里」へ移植して大切に株分けして育成されていますので、いにしえの蓮を見に訪れてみてはいかがですか?

目次

古代蓮の里こだいはすのさと

古代蓮の里滞在時間

バス停の目の前にある2カ所の「世界の蓮園」と3か所の古代蓮池を写真を撮りながら歩いて回っただけなのですが、古代蓮の里滞在時間は60分でした。

おススメ度
ガッカリ
1
2
3
4
5
おススメ
波乗りアヒル

個人的おススメ度は、蓮と言えば白くて赤ちゃんのこぶしぐらいの大きさのイメージでしたが、古代蓮は淡いピンク色で超巨大!
そして42種類も見られるので、ぜひ見てくださいね。

アクセス(電車・バス)

【最寄り駅】JR高崎線・行田駅

東京駅から上野東京ライン高崎線で行田駅まで約1時間10分・990円で行くことができ、また秩父鉄道の行田市駅を利用する事もできます。

【路線バス】無料シャトルバス/行田市内循環バス

JR行田駅東口から行田市のコミュニティーバス(行田市内循環バス)に乗車して約20分・150円で「古代蓮の里」バス停を下車した目の前です。

また、土日祝日に限り無料シャトルバスが運行されています。

ちなみに、秩父鉄道の行田市駅南口からも行田市内循環バス東循環コース右回りに乗車して約35分・100円で「古代蓮の里」バス停を下車しますが、忍城址での乗り換えが必要なのと1日4本しか運行がありません。

アクセス(マイカー・レンタカー)

東京駅から首都高を通り、東北自動車道・羽生IC下車するルートで、東京から約80㎞・1時間30分程・高速代2,500円程で、古代蓮の里へ行くことができます。

駐車場

古代蓮の里の駐車場が1回500円(現金のみ)で利用できます。

住所埼玉県行田市大字小針2375-1
営業時間いつでも可
料金無料
公式サイト古代蓮の里
駅からバスJR館山駅からバス利用可
※売店など店舗により営業時間異なる

=====================
旅のサブスクHafH(ハフ)でお得な旅行体験!
旅好きが厳選した国内、海外1,000以上の
宿泊施設に泊まれる。
今までに出会ったことのない、
あなたにあったスタイルで、新しい旅を体験。

積み立てで星野リゾートにも泊まれる!!
=====================

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次