スポンサーリンク

福岡ドーム(ヤフオクドーム)でサザンライブ2019

サザンヤフオクドーム 旅の器
2019年5月撮影

2019年5月19日(日)にサザンオールスターズ LIVE TOUR 2019「“キミは見てくれが悪いんだから、アホ丸出しでマイクを握ってろ!!”だと!? ふざけるな!!」に参加した時の事を写真の活用ついでに何となく書き綴ったブログです。

波乗りアヒル
波乗りアヒル

ライブでの曲名などの記載はしておりませんが、ライブ会場の写真や旅行記を書いてあります。

アクセス

電車

福岡空港(17分300円)、博多(12分260円)、天神(6分200円)からは、福岡市営地下鉄・空港線で乗り換えなしで行くことができ、最寄り駅は「唐人町」駅で徒歩20分ぐらいかかりました。

波乗りアヒル
波乗りアヒル

ライブ終了後は地下鉄も臨時列車増発して対応していました。

「唐人町」駅から福岡ドーム(ヤフオクドーム)まで案内板もあるし、ドーム自体が見えるので道に迷うことは無いと思います。

途中にはこんな感じのオブジェがありました!なんでだろう?

ヤクルト

ただ、ライブ終了後の自販機・コンビニで冷たい飲み物はほぼ売り切れになっているので、飲み物は余分に用意しておいた方がいいですよ。

また、福岡観光も合わせて訪れるならば、地下鉄フリーパスがお得です。

バス

福岡空港・博多駅・天神駅からバスも運行されていますが、地下鉄よりも時間はかかります。

以前、空港や博多からバスを利用して1時間ぐらいかかった記憶がありますが、交通状況にもよるので一概には言えないですが、空港の案内所でも時間が読める地下鉄をおススメされました。

福岡空港から

国内線南バス乗り場から行先番号「139」ですが、運行されていない時間帯もあります。

料金は1,000円で1時間ぐらいかかります。

博多駅から

博多駅筑紫口から行先番号「44」で、約30~40分で230円ですが、渋滞などで遅れる事がありますので要注意。

天神駅から

天神から行先番号「303」で約15分230円です。

波乗りアヒル
波乗りアヒル

ライブ終了後は福岡ドーム(ヤフオクドーム)前から臨時シャトルバスが列をなして運行されていました。

スポンサーリンク

ライブ会場模様

福岡ドーム(ヤフオクドーム)を訪れるのは何十年ぶりだろう?福岡ドームができた時に訪れたので、まだ周りは何もなくポツンとタワーとドームしかなかった記憶があります。

それがこんなに発展していてびっくりというのが第一印象でした。

ツアトラと福岡ドーム周辺

16時ともなればツアトラの周りには人だかり

40周年記念ライブ「ふざけるなツアー」は仙台・広島に続き3度目ですが、アリーナと違いやっぱりドームは大きい会場ですよね。

福岡ドーム案内板

そうそう、この日は強行スケジュール!

仕事から帰ってきたのが午前2時過ぎ、そしてそのまま支度して出発!!

羽田発福岡行JL303

貯めたJALマイルをeJALポイントに交換したら10,000マイルが15,000円分になるので、ウルトラ先得で9,000円!早朝便はお得なんですもんね。

強行スケジュールのご褒美は、人がまばらなライブ会場。

福岡ドーム

午前9時到着すれば当然の光景ですよね。

福岡ドーム2

青空だったら切れだったかもしれないのですが、あいにくの空模様。

ツアトラ

ツアトラも独占できました!!

ライブパネルで遊べちゃうぐらい誰もいなくてよかった

会場にはひとり紅白のパネル!

ひとり紅白パネル

福岡公演チケット

感動をありがとうございました!

仙台・広島とセトリが変わっていてびっくり!

まだ9時半、ライブ始まるまでたっぷり時間あるので福岡を満喫してきましょう。

スポンサーリンク

博多グルメ

食レポができる能力はないので、食べた料理とお店を書いていきます。

やっぱりラーメンは外せないですよね。

博多ラーメン

とんこつ味噌ラーメン!味がしみ込んだ半熟卵のトッピング!!

博多駅とグリーンホテルの間にあるお店、遠くの有名店もいいけどココもいいですよ!

手作りの「のこバーガー」は能古島で食べることができますよ!

スポンサーリンク

博多観光「能古島」

宿泊したのは、博多駅から徒歩5分の博多グリーンホテルを利用すれば、どこへ行くのも便利ですね。

能古島はフェリーで10分で行ける離島で自然を満喫できる観光スポットです。

能古島からライブ会場の福岡ドーム(ヤフオクドーム)も見ることができる近さなのに大自然。

 

観光で満喫できたのは能古島だけ。

残念なのは、翌日始発の飛行機で帰らなくては行けなかったこと。

博多駅構内

月曜日の朝5時45分の博多駅はさびしいですね。

そして博多滞在22時間というのも、ちょっと寂しかった。

コメント