ボウリング成績表レーン抽選方法~LTBリーグ編

エクセルボウリング成績表
レーン抽選を行ったリーグ参加者のレコードシートを作成・印刷する事ができます。
VBA(マクロ)が無効の場合はユーザーフォームが使えません。
必ず有効にして下さい。
目次

レーン抽選・印刷方法~LTBリーグ編

リーグ戦参加者を新規登録するには、まずエクセルファイルを開くと自動的にMENU画面(ユーザーフォーム)が表示されます。

あわせて読みたい
エクセルファイルを開くと自動的にユーザーフォームを表示する方法 オリジナルの入力フォームを表示させる方法に悩んだことありませんか? エクセルファイルを開いたら自動的にユーザーフォームが開くようになったら手間もなく便利なので...

表示されたMENU画面より、回戦数を入力して【レーン抽選】を選択してください。

ボウリングリーグ戦MENU~LTB編

MENU画面より【レーン抽選】を選択すると、レーン抽選フォームが表示されます。

レーン抽選は選手登録が最大40名なので、抽選可能人数も40名となっています。

ボウリングレーン抽選Ver1

入力項目は「LANE」番号と「投球順」のみで、全て半角数字となっています。

選手名表示ボタン

【レーン抽選】フォームが開くと、選手番号が表示されているだけの状態なので、【選手名表示】ボタンを押して、登録済みリーグ参加者の名前を読み込ませて選手名を表示させます。

【選手名表示】ボタンを押すと、選手1~選手40の表示が登録選手名に切り替わります。

※未登録選手番号は表示されなくなります。

このExcel-VBAを使用しています

あわせて読みたい
複数のラベル名を一括で複数のセルの値に書き換える方法 【ラベルキャプションをセルの値から一括取得】 ボウリングの大会や予約でASで名前登録作業を行っていて、一人目の名前を入れると、空欄の部分に登録した名前が表示され...
レーン抽選を実施後

表示選手名の右側の入力枠(テキストボックス)にLANE番号と投球順を入力します。

5番レーンの第2投球者なら、「レーン番号」は5、「投球順」は2、ですね。

全ての投球者のレーン番号・投球順の入力が終了したら、【抽選終了】ボタンを押します。

【抽選終了】ボタン

【抽選終了】ボタンを押すと、レコードシートに自動的に割り振られます。

投球者がいないレーン・投球順は空欄のままで大丈夫です。

誤って指定レーン以外(リーグ設定時)を誤入力すると警告が表示されます。

この場合、レコードシートに割振りが中止されますので、誤操作によるレーン番号を修正の上、再度【レーン抽選】ボタンを押してください

このExcel-VBAを使用しています

あわせて読みたい
エクセルVBAのメッセージ文章をセルの値にリンクさせる簡単な方法 エクセルでメッセージボックスを利用して「〇〇しますか?」と問うた時に、「はい」「いいえ」を選択できますが、固定した文章ではなくセルの値によって質問内容が変更...
同一レーン・投球順が入力された場合(重複)は警告が表示されます。

同じレーン・同じ投球順の参加者がいる場合、レコードシート割振りが中止されますので、重複入力を修正の上、再度【レーン抽選】ボタンを押してください。

このエクセル関数を使用しています

あわせて読みたい
エクセル重複データを見つけてメッセージを出す [temp id=6] 【入力データが重複していないかを見つけて知らせる】 エクセルで入力データ量が増えてくると、知らない間に同じデータを入力してしまったことありませんか...

このExcel-VBAを使用しています

あわせて読みたい
複数テキストボックスの入力値を一括して各セルへ記載する方法 ユーザーフォームに配置した複数のテキストボックスの値をそれぞれ指定したセルへ次々とまとめて一括転送したいと思ったことありませんか? そして記載するVBAコードも...

【レコードシート】を見るボタン

確認用のボタンです。

実際に割り振られたレコードシートを見ることができます。

実際に見られる時間は15秒間です。15秒後、再度「レーン抽選」画面が表示されます。

このExcel-VBAを使用しています

あわせて読みたい
Excel-VBAタイマー機能で数秒後にユーザーフォームを表示させる方法 エクセルを使って成績などを入力して作成した成績表で、入力漏れがなかったかどうかなどをチェックするのに数秒間だけ指定したページや範囲を表示させたいと思ったこと...

【印刷】ボタン

実際にレコードシートを印刷するボタンです。

印刷ページ数は、自動的に使用レーン数より判断して印刷しますので設定の必要はありません。

使用開始レーン番号と終了レーン番号は、レーン抽選画面上部に表示されています。

おまけ機能

通常は使うことが無いのですが、レコードシートを予備として「レーン番号」「選手名」などが未記入の白紙を印刷することができます。

印刷方法は、画面上部の「白紙印刷1枚する」にチェックを入れてから印刷ボタンを押すと、予備1枚を含めて、レコードシートが印刷されます。

【入力データを消去してMENUへ戻る】ボタン

通常使用の【MENU】ボタンと同じなのですが、ここでレーン抽選を行った「レーン番号」「投球順」の入力データを消去(クリア)してMENU画面が再度表示されます。

このExcel-VBAを使用しています

あわせて読みたい
ユーザーフォームを閉じて別のユーザーフォームを開く方法 エクセルVBAでオリジナル入力フォームが作れるユーザーフォームを複数使い分けている時に、表示できなくなったり同時に複数表示してしまい困ったことありませんか? 上...
あわせて読みたい
エクセルVBAで指定した範囲の複数セルの値を一括クリアする方法 入力済みセルの値を消去することがあり、1個1個手作業で空白にするのが面倒だと思ったことはありませんか? Excel-VBAのコマンドボタンを押すことにより、指定した複数...

ここで使うエクセル

ボウリング成績表レーン抽選方法~LTBリーグ編を作った時に使用した、エクセルのマクロ(Excel-VBA)とエクセル数式(関数)を使用しています。

この2つをマスターして、オリジナルのボウリングリーグ成績表を作ってみませんか?

Excel-VBA

エクセル数式(関数)

[temp id=5]

[temp id=19]

JALどこかにマイル
画像:JALプレスリリース資料より

日本航空の国内線往復航空券が7,000マイルで交換できる「どこかにマイル」

東京から札幌や福岡なら16,000マイル必要なので半分以下と超お得。

日常生活でマイルを貯めて年2回、旅行に行けるようになりましたのでおススメなので、利用方法をご紹介します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次