JALプログラム変更で修行なしでJGC会員になれる年数とメリット

一般の人がJGC資格を得るために1日に何度も飛行機に乗る回数稼ぎをして、上級会員になろうと必死に「修行」をしていた人には残念なJALの新ステータスという事で「大改悪!」と書いてあるものばかりですが、本当に大改悪なのでしょうか?

新しく2024年1月から始まる「JAL Life Statusプログラム」では、JALカードを使うと「Life Statusポイント」が貯まるので、JAL便に搭乗しなくてもJGC会員に入会できるようになりました。

JAL国内線搭乗条件
画像:日本航空プレスリリース資料より

私自身、2004年から約20年JALカードを利用して電気・ガス・携帯代などの固定費と食料品などの日常の買い物でJALカードを利用していたので、おおよそ毎月のマイル数が2,000マイル~3,000マイル貯まっていました。

JALカード月額の利用金額は15万円~20万円前後で、このJALマイル数が貯まっているので「JAL Life Statusプログラム」に当てはめると、JALカード利用のみだと16年~25年かかるということになります。

計算上、これだけの年数がかかりそうだという事で、年50回JAL便に搭乗を目指してJGC会員を目指している人には「大改悪」に思えるのも当然かもしれませが、少数派だと思いませんか?

JAL上級会員プログラム
画像:日本航空プレスリリース資料より
波乗りアヒル

私自身は、8年ほど出張族をしていたのですが、JAL便を利用する出張は月1回(2回搭乗)だけなので、年50回には程遠かったので従来のプログラムでは達成は一生不可なので諦めていました。

JGCを諦めた代わりに、面倒なことはしたくなかったので「JALカード」を利用するだけで、効率よくJALマイルが貯まる事に専念して20年過ごしてきた経験から、今回の「JAL Life Statusプログラム」のJALカード利用などを考えてみたので、最後まで読んでいただければ月間2,000マイル以上は貯められた方法がお伝えできると思います。

目次

JALカード利用【2,000マイル=5ポイント】

JAL Life Statusプログラム」で1,500ポイント達成するとJGC入会資格を得られますが、JALカードのみだと「毎月40万円も利用しなければなりません!」なんて記事見たことありませんが?

間違っていはいませんが、先ほどお話しした通り私自身は15万円ぐらいで月間2,000マイルは達成して、以下にざっくりと書き出してみたので、あなたのJALカードの支払いで漏れているものありませんか?

項目金額マイル
JALでんき20,000200
都市ガス5,00050
スマホ代20,000200
ネット代5,00050
保険料15,000150
ガソリン代10,000200
JALふるさと納税4,00040
アドビソフト代4,00040
食費など70,0001,200
合計153,0002,130
JALふるさと納税は年間額を月割りで表示、JALでんきとふるさと納税の別途付与マイルを除く
波乗りアヒル

2024年1月10日にJALカード12月利用分が引き落とされ、1月12日に「JAL Life Statusプログラム」に反映されました。

JALカード特約店利用分も加算

JALカードで2000マイルで5ポイント貯まる事は発表されていましたが、基本マイルの反映なのかボーナスマイルも反映されるのか詳細の発表はありませんでしたが、JALカード利用明細で確認したらファミリーマートやウェルシアやイオンでの特約店ボーナスマイルも反映されていました。

やはり少しでも早く「JAL Life Statusプログラム」でのポイントを貯めるならば、特約店利用は必須です!

JALでんき

正直どこの電力会社でもJALカード払いならば1%還元されますので、JALでんきにこだわる必要はありませんが、2016年4月から始まった当初からJALカード払い1%とは別にマイル口座に1%付与されていました。

今回の「JAL Life Statusプログラム」での対象になるJALカード利用分の付与マイルは、マイル口座に入る1%分は加算対象外になりそうです。

それでも、「九電みらいエナジー」が提供するJALでんきプランを利用すれば、2023年10月より別途付与されるマイルが100円で3マイル(3%還元)の強化され実質100円で4マイル付与されましたので、まだ電力会社を変更していない方はおススメです。

2024年春よりJALでんきも「JAL Life Statusプログラム」積算対象になります。

ガソリン代はマイル2倍

全国にあるENEOS(エネオス)でガソリンを給油した時に、JALカードで支払うだけで何の登録も不要で、JALマイルが100円で2マイル貯まります。

昨今のガソリン高騰で1円でも安いガソリンスタンドで給油したいと思う気持ちもわかりますが、1マイルの価値はJAL便を利用するならば、最低でも1.5円~5円程に航空券次第で価値が上がりますので、旅費の積み立てと割り切ってマイルを貯めませんか。

JALふるさと納税

年間で4万円程利用していますがJALでんき同様に、JALカード払い1%とは別にマイル口座に1%付与されていますので、「JAL Life Statusプログラム」対象もJALでんき同様です。

JALふるさと納税サイト上ですべて完結できるのでマイルも貯まり、節税もできてお米なども手に入るのでおススメです。

2024年春よりJALふるさと納税も「JAL Life Statusプログラム」積算対象になります。

食費など買い物は特約店利用

ガソリン同様にJALカード払いをするだけでマイルが2倍(100円で2マイル)貯まるお店がたくさんあり、全国チェーンで代表的で利用しているのが下記店舗です。

  • イオン
  • ファミリーマート
  • ウェルシア
  • マツモトキヨシ
  • モスバーガー

スーパー、コンビニ、ドラッグストアで月額5万円ぐらいの買いもをしているので、1,000マイルは貯まっています。

波乗りアヒル

毎月15万円~20万円前後という金額が多いのか少ないのかは、人それぞれの感じ方があるのでわかりませんが、家族カードも作成して使っている実際の金額で、2,000~3,000マイルです。参考になれば幸いです。

JALカードショッピングマイル・プレミアム加入前提で、ここまで記載していました。

JAL便に搭乗する

国内線と国際線でJAL便に搭乗すると「Life Status ポイント」が付与され、国内線と国際線で付与ルールが異なります。

JAL国内線

JAL便に搭乗すると1回に付き5ポイント付与されますので、単純計算1,500ポイントに到達するには300回の搭乗が必要です。

年2回の旅行ならば2往復(4回搭乗)として計算すると、なんと75年もかかるという現実的な数字ではないのでJALカード利用などと合わせるしか方法はありません。

JAL国際線

JAL便に搭乗すると、利用料金やクラスにかかわらずに区間マイルの100%が、1,000マイルにつき5ポイント付与されますので、300,000マイルが必要になります。

ハワイまで40回ほど旅行に行けば(40往復80回搭乗)1,500ポイントなので、年1回旅行に行ける裕福な人でも40年かかることになりますので、やはりJALカード併用しかありません。

波乗りアヒル

このように日常生活で飛行機を利用する時に意識してJAL便に搭乗しようと努力しても、JGC会員資格を得るには現実的には不可能です。

JALPay利用【500マイル=1ポイント】

2023年11月7日にリニューアルされマイル付与3倍キャンペーンなども行っていますが、ただでさえ通常還元率0.5%なので、JALカード利用と比較すると2,000マイルで4ポイントしかないので、利用金額は2倍で付与も少ないです。

プレス発表通り、今後JALカードからのJALPayチャージが開始されるまで、「JAL Life Statusプログラム」最優先で考えるとJALPayを利用するのは、JALカードも使えない店舗などでの最終手段の決済とするか、auPayやSuicaチャージでコツコツ貯めるぐらいしか意味が現状ありません。

波乗りアヒル

クレジットチャージができない現状でもJALPay活用実践方法などは、「JALPay大化け!auPayチャージ利用でJREもポイント6重取り」ページにまとめていますので、参考にしてくださいね。

JAL Mall利用【100マイル=1ポイント】

2004年からJALカードを利用していますがJALモールを見ていますが、正直一度も利用したことがありません。

JAL付与マイルJALカード利用付与マイルとは別に、1%~2%付与されるのですが個人的に欲しい商品が無いからと、特に安くもないからです。

波乗りアヒル

定期的に利用しているのは、ホームページでJALモールの隣にある「JALマイレージパーク」の方を毎月利用する方が加盟店舗も多いので種類も豊富・付与マイルもお得ですよ。

2024年春の積算対象拡大

先ほどお話しした「JALでんき」「JALふるさと納税」の他にも、「JAL Life Statusプログラム」積算対象のJALのサービスがJALPayでもおなじみの「JAL NEO BANK」と歩くだけでマイルが貯まるアプリ「JAL Wellness&Travel」です。

私自身もこの4つ全て利用しているので、積算対象に早くなって欲しいと思っていますので詳細発表がありましたら追記します。

JALカード利用20年の実績で推測

JAL新ステータス表
画像:日本航空プレスリリース資料より

私自身のJALカードでの利用平均は19万円程でマイル獲得実績が月平均2,713マイルで、当然ながら独身時代よりも多くなっています。

そしてこのために働いているといってもいい、年2回の国内旅行をJAL国内線利用(2往復・4回搭乗)なので、2024年1月から始まる「JAL Life Statusプログラム」で何年後にJGC会員に入会できるかというと・・・

波乗りアヒル

2042年には1,500ポイント達成できJGC見事入会できますので、18年修行なしでJALカード利用して旅行するだけ。

参考までに、独身時代は月2,000マイル獲得目標でマイル貯めていたので、2,713マイルではなくこの数字を当てはめると、2048年年末ごろ(24年間)でJGC入会資格に到達します。

JAL便に年50回搭乗できない人にもJGC入会が現実的な数字になっているので、ポイ活ではなくJALカード特約店での利用を心がけるだけなので、面倒なことはありませんよ。

最後に、2023年12月31日までですが、ビックカメラでの買い物で100円で6マイルも貯まるキャンペーンが行われているので、マイル獲得のチャンスですよ!

=====================
旅のサブスクHafH(ハフ)でお得な旅行体験!
旅好きが厳選した国内、海外1,000以上の
宿泊施設に泊まれる。
今までに出会ったことのない、
あなたにあったスタイルで、新しい旅を体験。

積み立てで星野リゾートにも泊まれる!!
=====================

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次