榛名湖へ高崎駅からバスで避暑地へ滞在時間60分

榛名湖ロッジ前バス停付近避暑地
榛名湖ロッジ前バス停付近

年々夏が暑くなり35℃を超える猛暑日が増えているので、少しでも涼しい観光スポットへ出かけたいと思いませんか?

とは言え、混雑しいる人気観光地は避けたいとも思いますので、昭和に流行った観光スポットならば、予想通り空いていて涼しさも体感できますよ。

スポンサーリンク

猛暑から一気に22℃の榛名湖へ涼しい観光スポットへ

アクセス

最寄り駅

上越線・高崎駅で下車します。

東京からJR高崎線で約2時間かけ高崎駅まで約2時間です。(片道1,980円)

東京から高崎まで上越新幹線利用ならば約1時間程で高崎駅に到着しますが、料金は片道4,490円になります。

高崎駅からバス

高崎駅改札を出て右に曲がり突き当りを左に曲がり1階のバスロータリーを渡れる歩道を右に曲がり、一番奥の階段を右に降ります。

1階に着いたらUターンした右側に群馬バスの高崎駅前案内所があり、この付近に高崎駅西口2番のりばがあり、ここから榛名湖行きのバスで終点榛名湖まで約1時間半(片道1,330円)です。

単純往復で2,660円かかるので、榛名伊香保温泉フリーパスと水沢伊香保温泉フリーパスをあわせて購入する「榛名伊香保水沢周遊フリー」を購入すれば2,800円なので、プラス140円で、榛名湖の他に途中の春名神社や伊香保温泉や水沢うどんで有名な水沢観音にも行くことができますのでお得ですよ。

また、電車で高崎に訪れてついでに周辺観光スポットを観光するならば、「ぐんまワンデー世界遺産パス」を使わないなんて損していますよ!

マイカー

関越自動車道・渋川伊香保ICよりいろは坂のような山道を通り20㎞・50分程で榛名湖へ行くルートで、東京から約3時間(約160㎞)で到着します。

料金は片道で約4,500円程で、榛名湖畔沿いにあちこちに車を止められ駐車場があるので、無料で駐車場が利用できました。

横川・軽井沢へマイカーで訪れて観光するならば、「ググっとぐんまフリーパス」を使わないなんて損していますよ!

住所群馬県榛名湖町
営業時間いつでも可
料金無料(ロープウェイは往復850円)
公式サイト県立榛名公園(群馬県)
駅からバス高崎駅からバス路線利用可

榛名湖・榛名富士滞在時間

訪れたのは、2020年8月24日の15:00頃に人との接触を避けたかったので、マイカーで訪れました。

そして観光する人も帰り始める時間帯に到着するように榛名湖へ訪れたので、かなり空いていてロープウェイに乗ったのは全部で5人しかいませんでした。

その為にのんびり気ままに自由に写真を撮りながら時間を過ごしたので、榛名湖滞在時間は60分でした。

榛名湖のボートにも乗ろうと思ったのですが、30分で1,500円と思ったよりも高かったので今回はやめておきましたが、湖からの風がとても涼しかったので湖面上ではより涼しく感じられると思いますよ。

榛名湖バス停付近

榛名湖バス停付近から榛名富士
榛名湖バス停付近から榛名富士

県道33号線の渋川松井田線と榛名湖畔周遊する道路との交差点付近に榛名湖バス停があり、おおよそ1時間に1本高崎駅からのバスがあり、そしてボート乗り場は榛名湖を右手に見ながら時計回りに約1キロほど歩くとあります。

この辺りには道路沿いに飲食店やお土産屋さんが並んでいますので、時間帯によっては食事をして時間調整をする事も可能です。

ここは何よりも、榛名湖の方向から吹く風はひんやりしてとても気持ちがいいですよ。

それもそのはずで、高崎付近を走行中は車載の外気温度は35℃を表示していましたが、榛名湖付近では22℃を表示しています。

たったの10分間でしたが、涼しい風にあたりながらボーとする時間はとても贅沢に感じますよ。

ちなみに榛名湖バス停からは、榛名山ロープウェイを経由して伊香保温泉まで行くことができるバスが運行されています。

榛名湖ボートに乗らず30分程すれば、バスが来るのでちょうどいい待ち時間だと思いますが、榛名山ロープウェイ乗り場までは歩いても20分程なので、バスを逃がしたら歩いても行けますよ。

榛名湖ロッジ(榛名公園)

榛名湖ロッジ前バス停付近
榛名湖ロッジ前バス停付近

榛名湖バス停と榛名山ロープウェイ乗り場とのちょうど中間地点に、榛名湖の観光スポットでもある榛名公園があり、榛名公園ビジターセンターがありテニスコートの使用申し込みや観光案内があります。

ココには乗馬もありましたが、コロナ禍で観光客もほとんどいない状態なので、あえて乗るには気が引けて乗って見ようという気にはなりませんでした。

榛名公園には最近でのお約束の顔パネルありますよ!

榛名湖顔パネル
榛名湖顔パネル

気温22℃という事もあり、早々と色づき始めているなんて。

紅葉し始めた榛名湖もみじ
もみじがわずかに色が

振り返ると逆光の榛名湖が見える位置で、太陽が反射してとても眩しい15:00すぎですよ!

榛名公園から榛名湖
榛名公園から榛名湖

ここから400mほど進むと榛名山ロープウェイ乗り場に到着します。

榛名山ロープウェイ

榛名山ロープウェイ
山頂が見える

下から見上げるとすでに山頂が見えてしまうほどなので、お世辞にも大きいとは言えません。

それでもロープウェイ自体が急勾配なので、乗車中はぐんぐん登って行くのが分かります。

榛名山ロープウェイ
榛名山ロープウェイ山頂から

わずか3分程の乗車時間で榛名山山頂に行くことができる榛名山ロープウェイで、料金は大人往復850円・子供420円です。

料金表には片道料金が掲載されていましたが、ビジターセンターから登山道があり、ここを登って行けば榛名山頂にたどり着きますが、頻繁に人が歩いているような気配は無く、草ぼうぼうでしたのでコロナが落ち着いて人が増えないと難しいと思います。

榛名富士山頂駅を降りたら、右に行くと展望スペースがあり、左奥にを見れば遠くに高崎市街を見ることができ、右を向くと眼下に榛名湖が広がっています。

榛名富士山頂から榛名湖
榛名富士山頂から榛名湖

振り返れば、階段が続いて木々の中に続いています。

榛名山頂駅から榛名山頂階段
榛名富士大神への階段

そして階段を昇れば、榛名富士大神にたどり着きますが、時間にして2分ぐらいなのですが段差もあり木々が生い茂っています。

榛名富士大神へ石段
榛名富士大神へ石段の奥に鳥居があります

鳥居に近づくと分かれ道になっていますが、どちらから言っても同じで左右対称の階段になっていました。

榛名富士大神鳥居
榛名富士大神鳥居

ここは観光客が少ないコロナ禍でも綺麗にされていましたし、眺めも良かったですよ。

榛名富士大神
榛名富士大神

ハチもトンボも飛び交っていますので、虫が苦手な方はやめた方がいいと思いますよ!

榛名山トンボ
大きさ10㎝もあり羽の音がうるさいトンボ

榛名山ハチ
花にはハチが群がっている

たくさんはありませんが、ところどころに花が咲いていました。

榛名山のオニユリ
榛名山のオニユリ
榛名山シャク
榛名山シャク

こんな感じで写真を撮りながら涼しい中を過ごして30分ぐらい経過していました。

榛名山ロープウェイは10分間隔で運行されているし、人も少なく待つことはありませんでしたので緒と涼しい観光スポットをお探しでしたら、ちょうどいい避暑地だと思いますので訪れてみてはいかがですか?

スポンサーリンク

日本三大うどん「水沢うどん」

日本三大うどん水沢うどん
日本三大うどん水沢うどん

群馬県を代表するというよりも伊香保を代表すると言ってもいい「水沢うどん」ですが、特徴はコシと弾力があるので、讃岐うどんが好みならばきっと水沢うどんも負けないぐらいお好みだと思いますよ。

そして水沢うどんのおススメの食べ方は、なんといっても冷たいざるうどんをごまダレやごまをすり鉢で擦って醤油ダレを入れるスタイルのどちらかになります。

水沢ざるうどん
水沢ざるうどん

今回は「水澤亭」の水沢ざるうどん850円(税込み)を食べ、付け合わせの唐辛子で漬け込んだ梅干しがピリ辛なのが初めての味でした。

しかも帰りに理由は分かりませんが、プレゼントとして水澤亭オリジナルゴマダレを頂いてしまいました。

水沢うどん「水澤亭」
水沢うどん「水澤亭」

今回はほぼドライブのような観光でしたが、猛暑から逃れて涼しさを体感できて美味しい水沢うどんを食べられたのでとてもゆったりとした時間を過ごすことができましたので、混雑を避けた観光スポットを探していたのならば、榛名湖はおススメですよ!

スポンサーリンク

群馬県の観光スポット体験談・感想

猛暑から逃れて涼しい避暑地を探すと群馬県って意外と多いですよ!天気予報の気温だけじゃわからない涼しさを求めて観光スポットへ出かけた情報をまとめています。

コメント