ユーザーフォーム

スポンサーリンク
Excel-VBA

エクセルで昭和・平成・令和を西暦に変換する方法

和暦を西暦に変換するのにユーザーフォーム上で処理できるようになると、様々な事に応用できますよね。エクセル関数とオプションボタンの組み合わせで簡単にできちゃいますよ。
2019.05.04
Excel-VBA

印刷プレビューするとフリーズして操作不能になる

エクセルでユーザーフォームに配置したコマンドボタンに印刷プレビューする為のVBAコードを書く時に、うっかり忘れるとフリーズしますので、防止策を忘れずに!
Excel-VBA

印刷範囲を指定して印刷する

表などを印刷する時は印刷範囲が決まっているので、VBAコードで設定をしてわざわざ印刷範囲を確認して印刷する手間を省きましょう。
スポンサーリンク
Excel-VBA

セルの値によりVBA印刷ページ数・枚数を変更する方法

印刷ページ数や印刷枚数をセルの値を読み込んで条件に応じて自由に設定させたい事ありませんか?VBAコードに書き込まずにセルの値を読み込ませれば簡単に設定できます。
2019.03.19
Excel-VBA

テキストボックスの値で印刷部数を指定して印刷する

ユーザーフォームに配置したテキストボックスに印刷したい枚数を入力して、コマンドボタンを押せば印刷完了。
2019.03.19
Excel-VBA

チェックボックスでチェック有と無しそれぞれの処理を変える方法

チェックボックスをチェックしたらその人数に設定するようにする為に使用していますが、チェック有の時は〇、チェックが無かったときは✖みたいに出来ないものか?考えすぎて悩みましたが、実はたった1行追加で簡単だったのです。
2019.03.13
Excel-VBA

日付選んで番号選択すると指定したセルに移動させる方法

エクセルで様々なデータの入力をユーザーフォームで行うと便利ですが、日付を選択してさらにもう1つの条件を加えて一気にセルを目的の場所へ移動させることができたら便利になりますよね。Select Caseの2段重ねで解決できますよ
2019.03.13
Excel-VBA

オプションボタン(optionbutton)の名前変更と使い方

男女のどちらかを選ぶことができるオプションボタンを配置した名前のままセルに転記するか、名前変更して転記するか?どちらも1か所VBAコードを変更するだけで簡単にセルに書き込むことができます。
2019.03.13
Excel-VBA

エクセル関数とVBAで和暦西暦対応カレンダー作成

エクセル関数を基本として作成し、和暦も西暦も変換対応させてVBAユーザーフォーム上で入力するオリジナルカレンダーってなかなか見つけられないので作ってみました。
2019.03.13
Excel-VBA

Exce-VBA条件によりラベルの色を変えるRGB関数とColorIndex

エクセルで色を変える時に条件により変えたいことありませんか?そんな時は、もし○○だったら赤色、そうでなかったら色変更なしってExcel-VBAコードを書いてあげれば簡単に解決します。実際にボウリングリーグ戦の成績表でも使用している実践術をご紹介。
2019.03.13
Excel-VBA

Excel-VBA条件によりコマンドボタンの色を変更する

エクセルで色を変える時に条件により変えたいことありませんか?そんな時は、もし○○だったら赤色、そうでなかったら色変更なしってExcel-VBAコードを書いてあげれば簡単に解決します。和暦西暦変換対応カレンダーで重宝しています。
2019.03.13
Excel-VBA

ユーザーフォームを開く時に名前を書き換えて表示する方法

ユーザーフォームを表示する時に配置したラベルやコマンドボタンが名前や日付などに自動的にセルの値を読み込んで書き換えてから表示されると便利なので、やってみませんか?
2019.03.13
Excel-VBA

複数テキストボックスの入力値を一括して各セルへ記載する方法

ユーザーフォームに配置されたテキストボックスの数が少なければ簡単なのですが、20個・30個・・・80個ってなったら、ものすごく面倒です。実際、レーン抽選で使用しているユーザーフォームには80個のテキストボックスが配置しています。
2019.03.13
Excel-VBA

複数のコマンドボタンのキャプションを一括で複数のセルの値に書き換える方法

コマンドボタンの書き換えたいキャプションの数が少なければ、簡単なのですが実際40個もあったら繰り返してコードを書くのは大変です。そこでFor~Nextを使ってまとめて一括書き換えをすると楽です。
2019.03.13
Excel-VBA

複数のラベル名を一括で複数のセルの値に書き換える方法

ユーザーフォームに配置したラベルの名前をセルの値から順番に読み取って書き換えたい。1個ずつやるのは面倒なので変数を使ってまとめて一括で書き換えてしまいましょう。
2019.03.13
スポンサーリンク