スポンサーリンク

ボウリング成績表スケジュール設定方法~LTB個人リーグ編

エクセルボウリング成績表エクセル

ボウリングリーグ戦のスケジュールを設定します。

VBA(マクロ)が無効の場合はユーザーフォームが使えません。
必ず有効にして下さい。
スポンサーリンク

スケジュール設定方法~LTB個人リーグ編

ボウリングリーグ戦のスケジュール設定をするには、まずエクセルファイルを開くと自動的にMENU画面(ユーザーフォーム)が表示されます。

表示されたMENU画面より、【スケジュール】を選択してください。

MENUより【スケジュール】を選択すると、リーグスケジュール設定フォームが表示されます。

ボウリングリーグスケジュール

リーグスケジュールフォーム

リーグ設定の開始日より自動的に日付が反映されます。

開始日の設定については、【リーグ設定】ページに記載していますので、ここでは省略します。

ボウリング成績表リーグ設定方法~LTB個人リーグ編
エクセルで作成しているボウリングリーグ成績表を自動化で、リーグ戦のゲーム数や基準AVE、HDCP、ポイントなどのルールを設定する専用フォームの使い方

このリーグ戦のスケジュールは毎週1回行うスケジュールとなっていますので、リーグ設定の開始日が2018/1/1なので、第2週は翌週の2018/1/8となっています。

以降、全て7日後で開催されるように自動的に設定されています。

スポンサーリンク

日付修正方法

このように自動的に毎週の日付が表示されますが、祝日などで予めお休みの週が現実には発生します。

例えば、第2週の2018/1/8をお休みさせてい場合は、第2週に2018/1/15と表示されればいいので、右隣にある修正の入力枠に、半角数字で「7」と入力すると7日後の日付2018/1/15に表示が変わり、自動的に3週目以降も7日づつ繰り上がります。

2週続けて休みならば「14」です。
以降、修正したい週の右隣の入力枠に飛ばしたい日数を入れると全て対応します。
うるう年などで1日ずれる時は「7」にこだわらず6でも9でも入れて日付を合わせることが可能です。

尚、変更の必要ない週の入力枠は空欄のままで構いません。

また、スケジュールは30週分用意していますが、すべて使用するわけではありませんので、予備です。

全てのリーグスケジュールの修正が終わったら【修正実行】ボタンを押すと、変更後のスケジュールに表示が変わります。

正しく反映されたことを確認したら、または、修正の必要のない場合は、【MENU】ボタンを押すと、MENU画面に切り替わり、リーグスケジュール設定完了です。

当初カレンダーより祝日をインターネット経由で読み込んで自動的にスケジュール反映させる方法を模索しましたが、この方法ではネットワークに非接続状態で操作不能なのと、台風や雪などの時に緊急にお休みさせた場合に対応できないなどがあり、この方法がアナログで分かりやすいので採用しています。
スポンサーリンク

ここで使うエクセル

ボウリング成績表スケジュール設定方法~LTB個人リーグ編を作った時に使用した、エクセルのマクロ(Excel-VBA)とエクセル数式(関数)を使用しています。

この2つをマスターして、オリジナルのボウリングリーグ成績表を作ってみませんか?

Excel-VBA

エクセル数式(関数)

AVEで小数点以下を切り捨てて整数にする【INT関数】

上限HDCPを設定する【MAX関数】

マイナスHDCPにならないようにする【MIN関数】

コメント