「カバレッジ」の問題が新たに検出されましたという通知の対応策

カバレッジWordPress

せっかくブログをやるんだから多くの人に見てもらえたらうれしいくないですか?

その為に1日1ページ公開なんて目標を立てて頑張っていますが、現実はそんなにたくさん書けなくて悩んでいませんか?

そんな時にグーグルのSearch Consoleからメールが届いたので開いてみたら、

Search Console により、貴サイトに影響する「カバレッジ」関連の問題が 1 件検出されました。

エラーにより、貴サイトのページまたは機能が検索結果に表示されなくなる可能性があります。

サーチコンソールからのメールより

っていうメールが届いていました。

しかも焦ったのが、ページが検索結果に表示されなくなるって書いてあるとめちゃくちゃ焦りますよね。

スポンサーリンク

未設定のプラグインが原因

Search Consoleから届いたメールの内容はこのページの最初の画面の通りで、この「とりっぷぼうる」サイトに対して送られてきたメールの内容です。

何が起きたのか分からないので、とりあえずメールに書いてある「カバレッジの問題を解決する」をクリックすると、Search Consoleが開いてエラーの原因となる事が分かるようになっていました。

原因は・・・

送信された URL に noindex タグが追加されています

とあり、エラーのページアドレスも記載されていました。

エラーページはhttps://tripbowl.net/sitemap.html

サイトマップ??

そういえば、数日前にサイトマップを新しくインストールしただけで、何もしていないことを思い出しました。

全く確証が無いですけど、調べてみるとやはりインストールしたサイトマップが原因でした。

XML-Sitemapプラグイン

ワードプレスでブログをやるならサイトマップが必要ってあったのにすっかり忘れていて、慌ててインストールしたのですが、何もせずそのままでした。

XML-Sitemapプラグインを設定したのは1か所だけですが、そこを何もしていなかったので修正しただけなので簡単ですよ!

ま、こんな簡単な事すらやっていなかったことがお恥ずかしい・・・

手順はこんな感じです。

上記画像のように、ワードプレスのダッシュボードにある「設定」➡「XML-Sitemap」へ進むと、XML-Sitemap設定画面に変わります。

基本的な設定項目の下の方に「HTML形式でのサイトマップを含める」のチェックを外します

設定はこれだけなので、チェックを外したら一番下にある設定を更新ボタンをクリックしたら設定完了です。

Search Consoleにお知らせする

次に修正したことをSearch Consoleに更新したことをお知らせをしますが、1クリックで完了です。

エラー表示されているページに「修正を検証」というボタンがあるのでクリックすると、検証が開始され、数日間「検証:開始」と表示されエラー結果が保留に変わります。

すると、再びメールが届き、件名が「カバレッジ」の問題の修正を検証しています (対象サイト: https://tripbowl.net/)です。

メールの内容はこのようになっています。

弊社では、貴サイトの「カバレッジ」に関する問題の修正について検証を開始いたしました。具体的には、1 ページに現在影響を及ぼしている「送信された URL に noindex タグが追加されています」について確認しております。

検証には数日かかることがございます。処理が完了し次第お知らせいたします。以下のリンクにアクセスして、テストの進捗状況をご確認いただくこともできます。

Search Consoleからのメールより

数日経つと「サイトマップ インデックスは正常に処理されました」となります。

日々頭を悩みますが、解決できるとやっぱりうれしいですよね。

WordPress
スポンサーリンク



とりっぷぼうるをフォローする
とりっぷぼうる

コメント