茨城観光

スポンサーリンク
旅の器

茨城県の鉄道・バス交通手段

2019年7月現在。茨城県内の各観光地を訪れるのに電車やバスは必要不可欠なので、各市町村のホームページを見てまとめています。
2019.09.05
旅の器

茨城県内で開催の花火大会

夏の夜のイベントと言えば花火大会という事で、各観光協会の公式サイトより花火大会を集めてみました。
2019.08.15
旅の器

田園とあじさいの杜90分で散策コースを堪能

10,000株のあじさいを広大な敷地内に植えられているので、のんびりゆったり人込みを避けてあじさいを楽しみたいならば、絶対おすすめします。
2019.08.05
スポンサーリンク
フリーパス

茨城・水戸・大洗エリアフリーパス1日乗車券・お得なきっぷ

水戸・ひたちなか・大洗の鉄道会社・バス会社発行のフリーパスや割引往復乗車券などをまとめて掲載してあります。
2019.07.29
旅の器

藤棚のトンネルや3万株のバラを見に茨城県フラワーパークへ

あしかがフラワーパークの藤棚といい勝負ができる茨城県フラワーパーク。入園料も半分以下の740円で渋滞も少なくゆったり園内散策できました。バラも有名で3万株も育てっれているので行ってみると面白いですよ。
2019.07.27
旅の器

魅力度ランキング最下位の茨城県観光スポット

常に下位というよりも現在6年連続最下位の茨城県、実は知らないだけなのか、宣伝が上手くないのか、控えめな土地柄なのか分かりませんが、探してみれば意外とあったりするもんですね。
2019.07.27
旅の器

唯一の水戸黄門ゆかりの日本庭園とあじさいを見に行く

あじさいが綺麗に咲いているところと言えば、お寺や神社というイメージが一般的だと思いますが、水戸黄門ゆかりの日本庭園とあじさいって珍しいと思い訪れてみました。
旅の器

茨城の孔雀が見られるあじさい観光スポット

くじゃくが平然と歩いているあじさい寺って聞いたことありませんか?普通は檻の中にいるのですが、雨引観音では運が良ければ、境内を普通に歩いているくじゃくを見ることができるんですよ。 あじさいとくじゃくとお寺がセット内なているなんて珍しいね。
旅の器

めんたいパークは工場直売だから安く買えた

明太子で有名な会社といえば「かねふく」の直売所がお得なのです。大洗工場に隣接しているので切れ端などが安く買えますよ。日本に3か所しかないめんたいパークが茨城県大洗町にあるので、近くに観光へ行ったら帰りに訪れることをおススメします。
2019.06.07
旅の器

大洗海岸の海の鳥居は茨城県人気第1位の絶景

茨城県大洗町にある大洗磯前神社から太平洋が一望できるパワースポットがあると聞いたので実際に行ってみました。海の岩礁上に鳥居が立っていてとても珍しい光景に思えました。
旅の器

関東で藤の花が見られる場所や名所

4月下旬から5月上旬というGWの時期に見頃となる藤の花。淡い紫色やホワイト・ピンクと綺麗な花が咲くので見に行きたいのですが、少しでも混雑を避けたいので、実際に訪れてみたおススメ場所です。
2019.05.18
旅の器

小野小町伝説による小町の館

バラまつりに行くために車を走らせると突然飛び込んでくる「小野小町の館」ってなんだ?茨城県土浦市のどんな関係?気になって立ち寄ってみるとなんか懐かしい風景に出会えます。さらに藤の花が他よりも長く見られる
旅の器

日本三名瀑・袋田の滝へ日帰りの旅

水量少ない時期に訪れてちょっと失敗。それでも景色は最高なので新緑の春、紅葉の秋、凍り付く真冬の3回は是非見たくなる奥久慈観光
旅の器

1000匹の鯉のぼりの名所へ日帰りで行く旅

竜神大吊橋は滞在時間60分で1000匹の鯉のぼりと日本最大級の歩行者専用橋のコラボが見ることができ、GW終了後も見ることができるので混雑を避けて訪れる場所としておススメですよね。
旅の器

国営ひたち海浜公園で32,000本のコキアが出迎える

茨城観光と言われて思いつくのは、水戸の偕楽園しか思いつかないのですが、探せばあるものですよ。ひたちなか海浜公園のモコモコした独自品種のコキアが一面広がる光景は圧巻です。夏は緑色から10月には黄緑色に変化します。
2019.05.13
スポンサーリンク