東武鉄道の埼玉県内エリアが乗り放題になる県民の日フリー乗車券

東武特急100系スペーシアフリーパス
東武特急100系スペーシア
スポンサーリンク

埼玉県民の日フリー乗車券

フリーパス 11月14日限定 利用当日購入可

関東の私鉄で最長の路線を持つ東武鉄道の埼玉県内エリアが、埼玉県民の日でもある11月14日に限り1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

埼玉県には長瀞などの山間部もあり、ちょうど紅葉の時期に重なるので埼玉県民の日フリーきっぷを東武鉄道版と秩父鉄道版を両方購入すれば、長瀞や秩父観光が1,480円で往復できるのでとてもお得になりますよ。

販売場所
  • 【伊勢崎線】浅草~羽生(押上を除く)
  • 【亀戸線】小村井~亀戸
  • 【日光線】杉戸高野台~柳生
  • 【野田線】大宮~南桜井
  • 【東上線】各駅(みなみ寄居、寄居を除く)

販売期間 2020年11月8日~2020年11月14日

有効期間 2020年11月14日のみ

販売価格
フリーきっぷ大人子供
県民の日フリー乗車券480円240円

フリーエリア 埼玉県内の各駅

  • 【伊勢崎線】谷塚~羽生
  • 【日光線】東武動物公園~柳生
  • 【野田線】大宮~南桜井
  • 【東上線】和光市~寄居
  • 【越生線】坂戸~越生

参照サイト 東武鉄道 県民の日フリー乗車券

秩父鉄道と乗り換えできるのは、スカイツリーライン(伊勢崎線)利用だと「羽生駅」、東上線利用だと「寄居駅」なので、秩父鉄道の「埼玉県民の日フリーきっぷ」を購入すれば、長瀞・秩父観光がお得にできますよ。

長瀞エリアは紅葉時期の渋滞が延々と関越道の花園インターまで18㎞続いてしまう事が良くありますし、ひどい時は花園インター出口待ち渋滞まで伸びることがあるので、コロナ禍でマイカー利用が例年よりも増えているので、県民の日フリーきっぷを上手に組み合わせましょう。

コメント