小樽フリーきっぷで札幌からの往復JRと小樽市内バス乗り放題

小樽運河2フリーパス
小樽運河

札幌駅から小樽フリーエリアまでのJR往復乗車券と、北海道中央バス「おたる市内線一日乗車券」がセットになったフリーきっぷで、2020年度より40円値上げになっています。

また、小樽駅から小樽築港駅間もフリーエリアの乗り降自由です。

「おたる水族館きっぷ」との違いは、水族館入場券が無い代わりに小樽市内バス1日乗車券がついている点だけです。

スポンサーリンク

小樽フリーきっぷ詳細

フリーパス基本情報

フリーパス 往復乗車券 通年 利用当日購入可

販売場所 JR北海道みどりの窓口など

販売期間 2021年3月1日~2022年3月31日

有効期間 2022年3月31日までの1日間

販売価格
フリーきっぷ大人子供
小樽フリーきっぷ2,200円1,100円
フリーエリア
おたる水族館きっぷフリーエリア
画像:JR北海道より
小樽市内バスフリーパス
画像:北海道中央バスより

参照サイト JR北海道 小樽フリーきっぷ おたる市内バス1日乗車券

列車の利用条件や特例

指定席・特急列車使用の場合

快速や普通列車(観光列車含む)指定席を利用するには、別途指定席券を購入すれば利用可能

また、特急列車利用時には別途特急券を購入すれば利用可能

フリーきっぷ購入時・利用時

JR線

札幌駅からフリーエリアの小樽築港駅まではJR線が往復1回利用できますが、途中下車した場合は無効になります。

JR線のフリー区間は小樽築港~南小樽~小樽で、この区間は乗り降り自由です。

バス

北海道中央バスの路線バス(220円均一区間)と「おたる散策バス」が乗り放題の「小樽市内1日乗車券」を、小樽駅前中央バスターミナル、小樽築港駅みどりの窓口で引き換えます。

フリーきっぷの変更

フリーきっぷの変更はできません

フリーきっぷの取消・払い戻し

未使用で有効期間開始日前ならば、購入額から払い戻し手数料220円を引いた金額での払い戻しとなりますが、使用開始日では払い戻しできません。

さらに、列車の遅延や運休などが発生しても払い戻しや有効期間の延長なども行いません。

フリーきっぷ購入特典

エリア内の「駅レンタカー北海道」の利用料金が割引になります

コメント