通年販売の北海道フリーパスと休日倶楽部パスの違いを理解しよう

フリーパス

JR北海道内の新幹線を除く、特急・快速・普通列車の普通車自由席とジェイアール北海道バス(一部路線除く)が、連続7日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

また、普通車指定席も6回まで利用可能です。

ただし北海道新幹線(新青森~新函館北斗)には乗車できませんし、特急列車のグリーン車利用する場合は乗車券のみ有効となり、別途特急券とグリーン券の購入が必要となります。

スポンサーリンク

北海道フリーパス詳細

フリーパス基本情報

フリーパス 通年 利用当日購入可

販売場所 JR各社のみどりの窓口

販売期間 通年

有効期間 連続7日間

販売価格 27,430円

フリーエリア 

  • JR北海道全線(北海道新幹線除く)
  • ジェイ・アール北海道バス路線バス

参照サイト JR北海道 北海道フリーパス

列車の利用条件や特例

指定席手続き

指定席利用する場合は事前にJR北海道内のみどりの窓口や駅券売機で手続きします。

旭川駅で乗り継ぎが必要な札幌~網走、札幌~稚内の特急列車を利用する場合に限り、旭川駅で乗り換える時のみ改札外に出ない場合は2つの特急列車ですが、指定席回数1回とする特例があります。

この特例は旭川駅乗り換えのみ適応なので、他の駅での乗り換えは指定席2回利用になってしまいます。

ジェイアールバス北海道

ジェイ・アール北海道バス線に乗り降り自由ですが、下記都市間バスと臨時バスには乗車できません。

  • 札幌~旭川間
  • 札幌~紋別間
  • 札幌~えりも間
  • 苫小牧~えりも間
  • 新千歳空港~浦河間
  • 札幌~広尾間

 札幌~小樽間の高速バスは、ジェイ・アール北海道バス便に限り乗車可能。

注意事項

フリーきっぷ購入時・利用時

購入したフリーきっぷには記入した本人以外利用できません。

4月27日~5月6日、8月10日~8月19日、12月28日~1月6日には利用できません。

フリーきっぷの取消・払い戻し

未使用で有効期間開始日前ならば、購入額から払い戻し手数料1,090円を引いた金額での払い戻しとなりますが、使用開始日では払い戻しできません。

さらに、列車の遅延や運休などが発生しても払い戻しや有効期間の延長なども行いません。

特典など

対象駅での駅レンタカーが割引になるので、詳細は「駅レンタカー北海道」に掲載しています。

スポンサーリンク

北海道版大人の休日倶楽部パスとの違い

フリーきっぷの内容に関してはほぼ同じで、相違点は金額・期間・購入対象者などです。

相違点北海道フリーパス大人の休日倶楽部パス
購入対象者誰でも可会員限定
有効期間7日間5日間
販売価格27,430円17,400円
JR特急
新幹線
ジェイアール北海道バス
駅レンタカー割引