NighTram TICKET(ナイトラムチケット)で夜の函館観光へ

北海道エリア別フリーパス

函館市内を運行する函館市電(路面電車)全線が17時以降から終電まで乗り放題となるフリーきっぷで、スマホ限定発売となっています。

函館駅前からロープウェイ山麓最寄りの「十字街」電停までの片道料金が210円なので往復利用するだけでもお得になりますが、1日券との差額が200円しかないので夕方以降のみならばちょっとお得ですよ。

目次

NighTram TICKET(ナイトラムチケット)詳細

フリーパス基本情報

フリーパス 2022年3月31日まで 利用当日購入可

販売場所 WEBアプリ「DohNa!!」

販売期間 2022年1月5日~2022年3月31日

有効期間 利用日開始日の17時以降~終電まで

販売価格

フリーきっぷ大人子供
NighTram TICKET400円200円

フリーエリア 函館市電全線

参照サイト 函館市電 NighTram TICKET

注意事項

WEBアプリ「DohNa!!」での支払いはVISA・Masterでのクレジットカード決済のみとなり、スマホ1台で最大8名分まで購入できますが、他のスマホへの分配はできません。

フリーエリア内の観光スポット

函館市内の観光スポットは函館市電で行くことができる場所に多くあり、函館山からの夜景や新選組・土方歳三ゆかりの地でもある五稜郭、さらに港町・元町エリアや温泉街の湯の川へも行くことができるので、北海道では珍しくレンタカー無しでも北海道観光が楽しめます。

函館山夜景
函館山から2021年11月17日17:00撮影
称名寺土方歳三供養碑記念品
称名寺土方歳三供養碑記念品
函館湯倉神社兎の石像なでうさぎと鳥居
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次