大晦日終夜運転と年末年始の運行情報まとめ

はこだて縄文めぐりパスポートが2022年6月30日まで再販売

はこだて縄文めぐりパスポート

JR北海道(函館~森)と函館バスと函館市電、道南いさりび鉄道線が1日間または2日間乗り降り自由となるフリーきっぷで「はこだて旅するパスポート」として通常販売されていますが、北海道・北東北の縄文遺跡群の世界遺産登録を記念して2021年に期間限定で名称変更して値下げして販売されました。

そして2022年再び販売となり、内容は前回と同じです。

函館市内観光名所巡り以外にも函館周辺観光スポットもフリーエリアになるので「大沼公園」「函館七飯ゴンドラ」「しかべ間歇泉公園」「史跡松前藩戸切地陣屋跡」などへも、はこだて旅するパスポートで行くことができますよ。

フリーパス函館市内函館イースト松前エリア江差エリア

「HOKKAIDO LOVE!割(全国旅行支援)」利用でもらえる「ほっかいどう応援クーポン」専用のJR北海道乗り放題きっぷと、はこだてパスポート発売について

目次

はこだて縄文めぐりパスポート詳細

フリーパス基本情報

フリーパス 2022年6月30日まで 利用当日購入可

販売場所

函館・五稜郭・桔梗・七飯・大沼・大沼公園・森・八雲・長万部・奥津軽いまべつ・木古内・新函館北斗の各駅

販売期間 2022年4月22日~2022年6月30日

有効期間 上記期間の1日間・2日間

販売価格

はこだて縄文めぐりパスポート大人子供
1日間用1,350円670円
2日間用1,830円910円

フリーエリア

はこだて旅するパスポートフリーエリア
画像:道南MaaSより

参照サイト JR北海道 はこだて縄文めぐりパスポート

列車の利用条件や特例

下記鉄道路線が乗り降り自由となります。

  • 函館本線(函館~森)駅間(渡島砂原経由含む)快速・普通列車の自由席
  • 道南いさりび鉄道全線(五稜郭~木古内)
  • 函館市電全線

函館バスの下記路線が乗り降り自由となります。

  • 函館市内・北斗市内・七飯町・鹿部町全線
  • 砂原線(森駅前~砂原東3丁目)
  • 濁川線
  • 函館~知内線(バスセンター~木古内駅前)
  • 快速松前号(函館駅~木古内駅前)

指定席・特急列車手続き

指定席利用する場合は別途指定席券購入で、特急列車利用する場合は別途特急券購入で利用可能。

特典など

エリア内の「駅レンタカー北海道」の利用料金が割引になります。

函館駅周辺の人気ホテルやお得なクーポン

函館湯の川温泉 湯元啄木亭

湯の川温泉でも閑静な位置にあり函館路面電車乗り場も徒歩約5分の好アクセスの立地。

最上階天空露天風呂から市内一望、さらに展望サウナで「ととのう」★~食べる函館観光~バイキングが人気の宿

はこだて縄文めぐりパスポートエリアの観光スポット9選

はこだて縄文めぐりパスポートで訪れることができる観光名所をご紹介します。

函館イーストエリア

函館市内エリア

フリーパス函館市内函館イースト松前エリア江差エリア

「HOKKAIDO LOVE!割(全国旅行支援)」利用でもらえる「ほっかいどう応援クーポン」専用のJR北海道乗り放題きっぷと、はこだてパスポート発売について

北海道エリア別フリーパス
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次