スポンサーリンク
JAL日本航空

日帰り滞在10時間で秋の美瑛観光

交通費総額5,500円で羽田から旭川・美瑛をJALで日帰り旅行を強行するのは貧乏旅行?それとも贅沢旅行?旭川空港でレンタカー借りて青い池、しらひげの滝、十勝岳望岳台、ファーム富田、旭川空港近くの美瑛周辺をのんびり時間を気にせず回る事ができました。
2019.11.09
日光観光

日光・霧降高原の大笹牧場へ滞在時間90分

霧降高原・大笹牧場には、東武日光駅から本数は少ないですが大笹牧場行きバスがあり、おおよそ60分ぐらいで到着します。牧場のソフトクリームは濃厚で絶品です。絶対食べてね。
2019.10.25
日光観光

日光霧降高原と霧降の滝へ滞在時間180分

日光霧降高原と言えば霧降の滝と天空回廊で、霧降の滝は日光三名瀑と言われています。また霧降高原の天空回廊は小丸山展望台からの日光一望ができる絶景スポットで合わせて3時間でバスを使ってい訪れることができますよ。
旅の器

めんたいパークは工場直売だから安く買えた

明太子で有名な会社といえば「かねふく」の直売所がお得なのです。大洗工場に隣接しているので切れ端などが安く買えますよ。日本に3か所しかないめんたいパークが茨城県大洗町にあるので、近くに観光へ行ったら帰りに訪れることをおススメします。
2019.06.07
旅の器

日本で唯一歩いて行ける3つの県境「三県境」

県境と言えば川を挟んだりすることが多いですが、珍しい事に群馬・栃木・埼玉の3つの県境が陸上にあるのでちょっとした観光地になっていることをご存知でしょうか?
旅の器

国営ひたち海浜公園で32,000本のコキアが出迎える

茨城観光と言われて思いつくのは、水戸の偕楽園しか思いつかないのですが、探せばあるものですよ。ひたちなか海浜公園のモコモコした独自品種のコキアが一面広がる光景は圧巻です。夏は緑色から10月には黄緑色に変化します。
2019.05.13
日光観光

戦場ヶ原の「日光てくてく歩道」をハイキング

9月末は紅葉はちょっと早すぎで10月中旬はやや紅葉かな。秋の戦場ヶ原のハイキングコースをのんびり景色を見ながら歩くことは気分転換に最高です。整備されたコースなので普段着で大丈夫でした。
2019.02.06
日光観光

奥日光の幻の湖・小田代湖が7年ぶりに出現

小田代湖は雨量にもよるけれど1週間ぐらい見られればいいほうで、早ければ2・3日で消えてなくなってしまいます。今回は7年ぶりとテレビでのニュースになるぐらい珍しい光景なので、訪れてみました。
2019.02.06
日光観光

湯滝は奥日光三名瀑の中で一番目の前で滝壺が見られる

奥日光の戦場ヶ原からハイキングロードを歩くと途中に位置する湯滝。湯ノ湖から滝の側面に遊歩道が整備されていて、滝沿いを歩くことができます。目の前には滝つぼで水の落ちる爆音が涼しい。
2019.02.06
日光観光

日光三名瀑で紅葉名所の東武日光駅から竜頭の滝へ

紅葉の名所と言えば日光の竜頭の滝が有名ですが、大渋滞と大混雑で駐車場に車を止めるのも一苦労。こんな時でも時間帯をちょっとずらすだけで、渋滞も混雑も驚くほど解放されます。ゆっくり自由に紅葉を楽しむ時間帯
2019.02.06
旅の器

黒部峡谷の大自然と絶景をトロッコ電車で触れる旅

紅葉とエメラルドグリーンのダム湖や川が見られる黒部峡谷。トロッコで直接大自然を触れ合える場所へ北陸新幹線開通で日帰りでも行けるようになったので新幹線乗車目的と合わせて現実逃避の旅かな?運が良ければ野生の猿にも出会えます。
2019.02.06
旅の器

セキスイハイムスーパーアリーナと共に女川観光

仙台駅から2時間ほどかかります(往復4時間)が、桑田佳祐ライブがらくたツアーの後行きました。もちろん、さまざまなアーティストのライブで仙台に行かれる際はぜひ訪れてみてはいかがですか?復興の姿、地元海鮮マグロ丼を味わって微力にしかなりませんが、行かないよりも行った方がいいですよね。
2018.12.23
スポンサーリンク