神戸市ギリギリの南西部から大阪まで山陽・阪神乗り放題フリーパス

フリーパス
スポンサーリンク

垂水・舞子1dayチケット

フリーパス 期間限定 利用当日購入可

神戸市と明石市の境界でJR山陽本線・山陽電車共にどちらを利用しても時間的には変わりませんが、料金がJR片道大阪まで840円で往復利用するだけでも「垂水・舞子1dayチケット(阪神版)」の方が、1,450円なのでお得だけでなく、西舞子駅から山陽電車と阪神電車を利用して、大阪梅田や難波まで1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

また、阪神電車を利用して大阪梅田や難波まで行かないで神戸三宮までのエリアに絞った「三宮版」があります。

さらに、舞子・垂水を発着する山陽バスも乗り降り自由となるので、とてもお得です。

ちなみに期間限定販売となっていますが、毎年発売されるので実質通年フリーきっぷになっています。

販売場所 山陽電鉄主要駅窓口など

販売期間 2020年4月1日~2021年3月31日

有効期間 2021年4月30日までの1日間

販売価格
フリーパス大人子供
垂水・舞子1dayチケット(阪神版)1,450円設定なし
垂水・舞子1dayチケット(三宮版)900円設定なし

フリーエリア 山陽バスフリーエリア

垂水・舞子1dayチケット(阪神版)フリーエリア
【阪神版】画像:山陽電車より
垂水・舞子1dayチケット(三宮版)フリーエリア
【三宮版】画像:山陽電車より

参照サイト 山陽電車 垂水・舞子1dayチケット(阪神版三宮版

コメント