明石市内から大阪まで山陽電車と阪神電車が乗り放題フリーパス

フリーパス
スポンサーリンク

阪神・明石市内1dayチケット:山陽電車

フリーパス 期間限定 利用当日購入可

JRの新快速で明石から大阪へ行くのルートの方が約40分程で到着できますが、片道940円で途中下車もできませんが、山陽電車と阪神電車を使うルートならば10分程遅くなりますが、「阪神・明石市内1dayチケット」が1,650円と安くて1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

期間限定となっていますが、毎年発売されるので実質通年販売のフリーきっぷですよ。

販売場所 山陽電鉄主要駅窓口など

販売期間 2020年4月1日~2021年3月31日

有効期間 2021年4月30日までの1日間

販売価格
フリーパス大人子供
阪神・明石市内1dayチケット1,650円設定なし

フリーエリア 西二見~阪神梅田・大阪難波間

阪神・明石市内1dayチケットフリーエリア
画像:山陽電車より

フリーエリア外の西二見~山陽姫路・山陽網干間から利用するならば、「阪神・山陽シーサイド1dayチケット」ならば、フリーエリア内になりますよ。

参照サイト 山陽電車 阪神・明石市内1dayチケット

コメント