津和野から鳥取までのJR山陰線が乗り放題フリーきっぷ

フリーパス
スポンサーリンク

【JR西日本】山陰満喫パス

フリーパス 2021年10月2日まで 前日までに購入

ほぼ似たような山陰地方のフリーきっぷで「松江・出雲ミニぐるりんパス」がありますが、比較すると「山陰満喫パス」の方がエリアが広いので、津和野や鳥取へも行くことができます。

その代わり、1日少ない2日間の有効期間となり、提携バスの利用もできませんが、往復乗車券との購入条件が無いので購入しやすいので2020年3月までの販売でしたが、販売延長となりました。

山陰満喫パスで津和野・石見銀山・出雲・鳥取・東浜などへの観光にのんびりお得に利用できます。

販売場所 e5489やフリーエリア内のJR西日本駅窓口など

販売期間 2020年3月1日~2021年9月30日

有効期間 2021年10月2日までの連続2日間

販売価格
フリーパス大人子供
山陰満喫パス4,070円2,030円
注意事項
  • 利用可能 エリア内の特急・快速・普通が利用できます
  • 追加料金 奥出雲おろち号、観光列車「あめつち」利用には別途指定席券・グリーン券購入が必要
  • 追加料金 サンライズ瀬戸は出雲-米子間に限り別途指定席特急券購入で利用可
フリーエリア
山陰満喫パスフリーエリア
画像:JR西日本より

参照サイト JR西日本 山陰満喫パス

コメント